通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

中小企業診断士とは

中小企業診断士として活躍する女性のブログおすすめ5選

 

中小企業診断士として活躍している女性を知ってイメージをふくらませたいです!

 

こんな悩みを解決できる記事をかきました!

 

本記事の内容

  • 中小企業診断士として活躍する女性のブログおすすめ5選
  • 女性が中小企業診断士として活動するメリットとは
  • 家庭・育児を両立して合格する勉強法

 

この記事を読めば、女性ならではのフィールドで活躍する中小企業診断士のすがたがよくわかりますよ!

 

また、記事の後半では家庭や育児と両立して合格を目指す勉強法についてもお話しします。ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

中小企業診断士とは

 

中小企業診断士は、企業の経営に対する助言・診断業務を行う経営コンサルタントの国家資格です。

 

近年では経営全般の知識がはばひろく身につく資格として人気が高まっています!

 

2016年には日本経済新聞の調査で「ビジネスパーソンが新たに取りたい資格」の1位になりました。

 

ところで、中小企業診断士は圧倒的に男性が多いです。以下の表は、2次試験の合格者数(=毎年新しく生まれる診断士の数)を男女別にまとめたものです。

 

2次試験の合格者数

年度 男性 女性 女性の比率
2020 1,076 98 8.3%
2019 993 95 8.7%
2018 847 58 6.4%
2017 766 62 7.5%
2016 777 65 7.7%

 

合格者に占める女性の比率は約6~8%ほどです。しかし人数が少ないからといって活躍の場が少ないわけではありません

 

むしろ女性ならではの強みを活かして活躍している中小企業診断士の方もたくさんいらっしゃいます。次章でくわしくお話ししますね。

 

中小企業診断士として活躍する女性のブログおすすめ5選

 

ここからは、中小企業診断士として活躍する女性が情報を発信しているブログなどを紹介します!おすすめは以下5つ。

 

 

①:アクセルパートナーズ公式サイト

 

最初にご紹介するのは、名古屋市でWeb集客・売上拡大支援などを行っている株式会社アクセルパートナーズの公式サイトです。

 

同社でコンサルタント&編集者として活躍する横井ゆきえさんが、さまざまな情報発信を行っています。

 

横井さんは、管理栄養士としてクリニックで働いた経験を活かして、「健康経営」のコンサルティングを強みとして活動しています。

 

②:コンサル女王の教室

 

続いてご紹介するのは、中小企業診断士のつだまどかさんのYouTubeチャンネルコンサル女王の教室です。

 

中小企業診断士の試験に合格した女性や、中小企業診断士として活躍している女性へのインタビュー動画が多く投稿されています。

 

中小企業診断士として活動するイメージをふくらませるのにぴったりのチャンネルですよ。

 

また、つださんはネイリストとして働いた経験を活かして、美容業界専門のコンサルティング会社を経営されています。(参考:株式会社Vividy公式サイト

 

③:女性中小企業診断士の備忘録

 

3つ目は女性中小企業診断士の備忘録です。

 

地方銀行出身の中小企業診断士である土井秋恵さんのブログです。

 

中小企業診断士としての活動や、銀行員時代の話、育児と仕事の両立などについて、実体験をリアルに発信されています。

 

これから中小企業診断士として独立を目指す人は、ぜひ読んでみましょう。ラフな文章で読みやすいですよ。

 

④:有村コンサルティングオフィス

 

4つ目は横浜市にある有村コンサルティングオフィスのWebサイトです。

 

同社は、1995年から中小企業診断士として活動されている有村知里さんが代表を務めるコンサルティング会社です。

 

20年以上の歴史があり、2,700社以上の経営相談に応じてきた実績がある会社です。

 

企業の組織づくりに関するブログも不定期で更新されており、大変勉強になりますよ。

 

⑤:きにゃん先生のnote

 

最後にご紹介するのは、中小企業診断士×テクノロジーコンサルタントとして活躍するきにゃん先生のnoteです。

 

元々はシステムエンジニア(SE)として働いており、中小企業診断士の取得後にコンサル会社に転職するというキャリアを歩んでいる方です。

 

中小企業診断協会主催のイベントなどでも精力的に活動されています。中小企業診断士を目指す女性の方は要チェックですよ。

 

 

以上、中小企業診断士として活躍する女性のブログ・サイトおすすめ5選を紹介しました。

 

ところで、ご紹介したみなさんの活動をみていてわかったことがあります。それは中小企業診断士は女性ならではのメリットがある資格だということ。次章でお話ししていきますね!

 

女性が中小企業診断士を取るメリット3つ

 

女性が中小企業診断士の資格を取って活動することには以下のようなメリットがあります。

 

  1. 希少性を発揮できる
  2. 男性が参入しづらい分野を攻めれば圧倒的な優位性を発揮できる
  3. 男性よりも経営者ウケがいい

 

それぞれについて説明します。

 

①:希少性を発揮できる

 

先ほどもお話しした通り、2次試験の合格者のうち女性は約6~8%です。年間100名前後しか中小企業診断士の女性は誕生していません。

 

しかし、その人数の少なさゆえに希少価値が高いです。

 

名前や顔を認知してもらう機会は男性よりも多く、士業として活動する上では有利に働きます。

 

②:男性が参入しづらい分野を攻めれば圧倒的な優位性を発揮できる

 

世の中には男性がコンサルするのがむずかしい分野があります。

 

たとえば、おすすめブログ5選で紹介した横井さんとつださんは、それぞれ管理栄養士とネイリストを経験しています。

 

どちらも男性で経験する人は少ないキャリアですね。

 

先ほど紹介した「女性診断士の希少性」に「男性が参入しづらい分野の知見」をかけあわせると圧倒的な優位性が生まれます。

 

女性診断士の希少性と組み合わせれば、圧倒的な優位性を発揮できる

 

たとえば、1,000円カット以外の美容を知らないぼくがいくら栄養やネイルを勉強したところで、プロとして仕事をしていた人にはかないませんよね。

 

中小企業診断士の大半は男性なので、競合が発生するリスクが低いってことですね。

 

③:男性よりも経営者ウケがいい

 

コンサルティング会社で4年以上働き、いろいろな経営者を見てわかったことですが、経営者からのウケがいいのは間違いなく女性です。

 

中小企業の経営者の大半は50代以上の男性。経営者である以前に1人のオヤジです。

 

男性のコンサルタントが何か提言しても「この生意気な若造め!!出直してこぉぉぉィイ!!!」と一蹴する社長でも、女性のコンサルタントが同じことを言うと聞き入れる。そんな場面を数えきれないほど見てきました。

 

経営コンサルタントの価値はアウトプットの質であり、そこに性別は関係ありません。でもビジネスでは相手がどう受けとめるかが大事

 

コンサルティング業においては女性のほうがものごとをうまく進められる場面が多いこれはなんども女性の先輩・後輩に救われてきたぼくの実体験にもとづく真実です。

 

 

以上、女性が中小企業診断士として活動するメリットをお話ししました。

 

ここまで読んで中小企業診断士を目指すモチベーションが高まった人もいらっしゃるでしょう。

 

でもそこで気になるのは「どうやって勉強すれば受かるの?」という点ですね。

 

次章では、仕事や家庭と両立して合格する勉強法をお話しします。

 

仕事や家庭と両立して合格する勉強法

 

結論から言うと、中小企業診断士を目指す女性におすすめなのは、通信講座のスタディングです。

 

スタディングの中小企業診断士講座がおすすめ

 

スタディングを使えば、仕事や家庭でいそがしい人も自分のペースで効率良く勉強して合格をめざせます。

 

なぜならスタディングの通信講座は以下のような点がすぐれているからです。

  • 講義動画が2~5分と短く、家事や育児の間に勉強しやすい
  • 音声をダウンロードして耳だけでも勉強できる
  • 家だけで勉強できる!学校に通う負担なし

 

実際に合格している女性もたくさんいますよ。ここではスタディングの合格体験記の中から参考になるものをご紹介します。(リンクから合格体験記の全文に飛べます!)

 

育休のスキマ時間の活用、学習マップでの視覚的な理解で一次試験を効率的に突破できました!

一次試験は7科目の学習が必要で、範囲の多さに打ちのめされそうになりましたが、寝かしつけしながら講義動画を聞くなどしながら育児のスキマ時間を活用し、効率的に学習できました。

作田有沙さん(2020年合格)

 

できるだけ講座の音声を聞きました。一番よく使ったのは、なんと子供達の寝かしつけ時間!添い寝をしないとぐずる子供達をトントンする毎晩の1時間は、幸せですが、頭は使いません。そこでイヤホンをつないで、子供達が眠るまで講座を聞きました。そのまま一緒に眠ってしまう日も少なくありませんでしたが…。

まこさん(2020年合格)

 

まとめ:女性ならではのメリットがある中小企業診断士を目指そう!

 

今回は中小企業診断士として活躍する女性についてお話ししました!

 

最後におすすめのブログなどを再掲しますね。

 

中小企業診断士をめざす人はぜひ参考にしてください。

 

また、本気で合格したい人は今日から勉強をはじめましょう!なぜなら今日があなたの合格率が最も高い日だから。

 

ご紹介した診断士のように「自分の強い分野」×「中小企業診断士」で圧倒的な地位を手に入れましょう。なまなましい話ですが、男性の診断士をやるよりずっともうかります!笑

 

まずはスタディングの無料体験講座からはじめてみましょう。2分ほどで勉強をはじめることができますよ。

 

\無料体験で5%OFFクーポンがもらえる/

スタディングを無料で体験する

 

勉強法をもっとくわしく知りたい!という人は以下の記事をどうぞ。ぼくが200時間で中小企業診断士試験に合格したノウハウをすべてつめこんでいます!

 

【独学】中小企業診断士に200時間で合格した勉強法を完全公開

続きを見る

 

今回は以上です!

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-中小企業診断士とは

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ