通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

勉強方法

スタディングの中小企業診断士講座を1万円以上安くする方法【教育訓練給付】

更新情報(2021年6月28日)

2021年度受験用の【教育訓練給付制度(一般)対象講座】の販売は終了しております。2022年度受験用講座が開講したら、改めてご案内いたします。

 

この記事では、中小企業診断士の通信講座でおなじみの「スタディング」を、1万円以上安く受講する方法をお伝えします。

 

本記事の執筆者

かげつ(@kagetsu_smec

 

 

この記事を読めば、もともと安いスタディングをさらにお得に使うことができますよ!

 

安くする方法をすぐ知りたい!という人は「スタディングを1万円以上安く受講する方法」からご覧ください。

 

スタディングとは?

スタディング_ログイン画面イメージ

【公式】https://studying.jp/shindanshi/

 

スタディングは、東証マザーズ上場企業のKIYOラーニング社が運営する通信講座です。

 

自身も中小企業診断士の資格を持つ綾部貴淑社長が2008年に始めた「通勤講座」がもとになっています。

多くの受験生を合格に導いており、これから中小企業診断士の試験勉強を始めよう!という方におすすめできる講座となっています。

 

スタディングの概要

スタディングを1万円以上安く受講する方法

 

ここからは、スタディングを1万円以上安く受講する方法を解説していきます。

 

ズバリ「教育訓練給付制度」という制度を活用することで、受講料がかなり安くなりますよ。

 

教育訓練給付制度とは?

 

教育訓練給付制度とは、資格試験の勉強などの「教育訓練受講」にかかった費用の20%をハローワークが支給してくれるという制度です。

 

制度を所管する厚生労働省のWebサイトから、教育訓練給付金の概要を抜粋してご紹介します。

 

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。

厚生労働省│教育訓練給付制度

 

個人の能力開発にかかるお金を国が出してくれるというわけです。なんともありがたい制度ですね。

 

給付金の支給要件

 

教育訓練給付制度を利用するには条件があり、以下のどちらかに当てはまる必要があります。

 

  • 会社の保険(雇用保険)に1年以上入っている方
  • 退職してから1年以内で、前の会社の保険に1年以上入っていた方

※ただし、これまでに教育訓練給付金を受け取ったことがある方は、「1年以上」の部分が「3年以上」になります。

 

かげつ
今の会社で1年以上働いている方なら、基本的には教育訓練給付金を受け取れますよ!

 

なお、自分が教育訓練給付金を受け取る資格があるかは、お近くのハローワークに聞けば教えてもらえます

下に、全国のハロワの所在案内のリンクを貼りますので、よく分からない人はお近くのハローワークに照会してみましょう。

厚生労働省│全国ハローワークの所在案内

 

スタディングの教育訓練給付対象講座

 

教育訓練給付金は、国の認可を受けた講座を受講しないと受け取ることができません。

 

スタディングには、教育訓練給付金対象講座が用意されています。

 

スタディングのコース一覧にアクセスし、講座名に【教育訓練給付制度(一般)対象講座】と書かれたものを選びましょう。

 

教育訓練給付制度(一般)対象講座を選ぶ

 

更新情報(2021年6月28日)

2021年度受験用の【教育訓練給付制度(一般)対象講座】の販売は終了しております。2022年度受験用講座が開講したら、改めてご案内いたします。

 

教育訓練給付金を使ったらどのくらいお得になる?

 

教育訓練給付金を使ったら、どのくらいお得に受講できるかを整理しました。

 

①定価 63,690円
②教育訓練給付金 ▲12,738円
③合格祝い金 ▲10,000円
④実質負担額(①+②+③) 40,952円

 

定価が63,690円なので、もらえる教育訓練給付金は63,390×20%=12,738円

 

さらに、スタディングは、試験に無事合格して所定の手続きを行うと「合格祝い金」として10,000円がもらえます。

 

これらを踏まえると、実質的に負担する費用は40,952円となります。定価と比べると20,000円以上も安くなりますね

 

かげつ
ちなみに、私は給付対象者だったのに、よく調べずに通常の講座を受講しました。もったいない・・・

 

キャンペーン情報!

2021年4月30日(金)まで有効の「新年度スタートダッシュクーポン」を使えばさらにお得!

スタディングの通信講座を、以下の金額で受講できます。

 

①定価 57,321円
②教育訓練給付金 ▲11,464円
③合格祝い金 ▲10,000円
④実質負担額(①+②+③) 35,857円

 

実質負担額は36,000円ほどになります。

非常にお得に受講できるこの機会に、ぜひスタディングの通信講座で勉強をはじめてみましょう!

 

\無料体験で5%OFFクーポンがもらえる/

スタディングを無料で体験する

 

もっと費用を抑えたい人は「診断士ゼミナール」も検討しよう

ここまで紹介した通り、教育訓練給付制度を活用すれば、スタディングを40,000円ほどで受講できます。

 

しかし、中にはもっと費用を抑えたい!という方もいるでしょう。

そういう方には「診断士ゼミナール」も検討することをおすすめします。

 

診断士ゼミナールは教育訓練給付の対象外ですが、スタディングよりもさらに安い価格で受講できます。

 

【参考】通信講座の価格比較(教育訓練給付対象者の場合)

講座名
講座の価格

キャンペーン

合格祝い金
実質負担額
(①-②-③)
スタディング 55,352円 0円 ▲10,000円 45,352円
診断士
ゼミナール
59,780円 0円 ▲30,000円 29,780円
フォーサイト 108,400円 ▲30,600円 ▲2,000円 75,800円
クレアール 200,000円 ▲100,000円 ▲50,000円 50,000円
TAC 224,000円 0円 0円 224,000円

 

 

スタディングと診断士ゼミナールは、格安な通信講座として人気の高い2社です。

当サイトでは、スタディングと診断士ゼミナールを徹底比較した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

 

【世紀の対決】スタディングVS診断士ゼミナール、どっちが受かる?

続きを見る

 

まとめ:教育訓練給付制度を使ってお得に受講しよう!

今回は、教育訓練給付制度を使って、スタディングの講義をお得に受講する方法を紹介しました。

 

多くの方が受給対象なんですが、あまり知られていない制度です。ぜひ、制度を活用してお得に勉強をはじめてみてくださいね!

 

>>スタディングの公式サイトはこちら!

 

今回は以上です。

 

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-勉強方法

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ