通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

中小企業診断士とは

【2021年(令和3年)最新】中小企業診断士の試験日程を解説

 

中小企業診断士の試験日程が知りたい。それと合格するにはいつから勉強をはじめればいいのかな・・・?

 

こんな悩みを解決できる記事となっております。

 

本記事の内容

・2021年(令和3年)の試験日程
・合格率が最も高い今日から挑戦しよう
・通信講座で効率よく合格しよう

 

本記事の執筆者

かげつ(@kagetsu_smec

 

 

残念ながら、現時点では2021年の試験の申込受付は終わっています。今からチャレンジするなら2022年度の試験(2022年8月ごろ実施)になりますね。

 

でもそれってある意味チャンスです。今日から勉強すれば、まわりの受験生よりだいぶ早いスタートが切れます。

 

中小企業診断士に興味がある人は、ぜひ以下記事を読んで今日から勉強しましょう。今からなら余裕をもって受かりますよ。

 

【独学】中小企業診断士に200時間で合格した勉強法を完全公開

続きを見る

 

2021年(令和3年)の試験日程

 

2021年(令和3年)の試験日程は以下です。

 

1次試験の試験日程

試験案内配布・申込受付 令和3年5月7日(金)~6月11日(金)
試験日 令和3年8月21日(土)・22日(日)
合格発表日 令和3年9月21日(火)
実施地区 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇(8地区)

»【参考】1次試験の内容と対策

 

2次試験の試験日程

試験案内配布・申込受付 令和3年9月10日(金)~10月5日(火)
筆記試験日 令和3年11月7日(日)
合格発表日(筆記) 令和4年1月14日(金)
口述試験日 令和4年1月23日(日)
合格発表日(口述) 令和4年2月2日(水)
実施地区 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡(7地区)

»【参考】2次試験の内容と対策

 

1次試験が8月21~22日(土・日)、2次試験が11月7日(日)の開催になります。詳細は中小企業診断協会Webサイトの『令和3年度の試験日程について』をご覧ください。

 

ただし中小企業診断士試験は毎年上記の時期に行われているわけではありません。2021年は東京五輪開催の影響でイレギュラーな日程になっています。次章でくわしく解説します。

 

【2020・2021年】東京五輪の影響で試験日程が変化

 

2020年以降の中小企業診断士試験は、東京五輪開催の影響を受けて試験日程が変化しています。2019年~2021年の試験日程を図にしたものがこちら。

 

中小企業診断士の試験日程は、東京五輪の影響を受けて変化している。

 

近年の傾向をまとめると以下。

2019年
例年とおりの試験日程。1次~2次の間は77日。

2020年
東京五輪開催にあわせて1次試験を前倒し。なぜか2次試験の日程はほぼ変わらず。結果として2次試験の準備期間が105日と長くなり、ストレートの受験生が有利になった。

※五輪は延期になったが試験日程は変わらず

2021年
今度は1次試験を後ろ倒し。2次試験も後ろ倒しになり、1次~2次の間は2019年と同じ77日に。

 

東京五輪に振り回されて(?)、試験日程が前に後ろにとズレています。ただし東京五輪の影響がなくなる2022年からは、例年どおり(2019年と同様)のスケジュールに戻るのでは?と考えられます。

 

合格を目指すなら今日から勉強しよう

 

試験日程を確認したあとに気になるのは「いつから勉強すればいいのか」ですよね。断言します。今日から勉強するのがBESTです。

 

理由は明快で、今日が試験日から最も遠い日だからです。

 

ここでダメな例を1つ紹介します。

 

今からだと2022年の試験を受けることになるな。試験日まで長いし、まだ始めなくてもいいかな・・・

 

こういう人は間違いなく来年も再来年も同じことを言います。そしてあっという間に30歳、40歳、50歳・・・と年齢を重ねていきます。

 

中小企業診断士に独学で受かろうとして2回挫折したぼくの経験から断言します。資格試験は思い立った日に勉強をはじめた人だけが合格できます。

 

「長く勉強するとモチベーションが続かない」と言う人もいますが、勉強にモチベーションなんて不要です。毎日机に向かっていれば、3週間くらいで習慣化し勝手に勉強するようになります。。

 

「来年の試験、まだかなり先じゃん・・・」と感じていた人は、ぜひ「残り時間がたくさんあってラッキー」という発想に切り替えてみましょう。

 

試験のことをまだよく知らない人は、中小企業診断士試験の難易度をもう少しくわしく調べてもいいかもですね。以下記事で完全解説しているので、ぜひ読んでください。

 

中小企業診断士試験の難易度
【初学者必見】中小企業診断士の難易度を完全解説【今が最も狙い目】

続きを見る

 

合格をつかめる勉強法は?

 

ここまで読んでくださった人の頭には、「今日から勉強すべきなのはわかった。でもどうやって勉強するの?」という疑問がわいてきたはず。

 

結論から言うと通信講座がおすすめです。理由は以下3つ。

・教材は予備校なみに高品質(うまい)
・3~8万円くらいで勉強できる(安い)
・今日からすぐに勉強できる(早い)

 

かげつ
ふざけているようですが、実際、通信講座は牛丼チェーンなみにコスパが良い勉強法ですよ。

 

実際に「市販テキストを使った独学」で2回挫折したぼくも、通信講座のスタディングに切り替えたら、勉強が継続できるようになり200時間で合格をつかむことができました。

 

ぼくの体験談は以下記事に詰めこんでいますので、これから中小企業診断士に挑戦したい人はぜひ読んでください。

 

スタディング中小企業診断士講座の評判は?【200時間で合格したぼくが徹底解説】

続きを見る

 

また「いろいろな通信講座を見比べたい」という人はこちらの記事をどうぞ。中小企業診断士の通信講座を知りつくしたぼくが、おすすめの通信講座3つを徹底的に解説しています!

 

【2021年9月版】中小企業診断士のおすすめ通信講座3つを比較【現役の診断士が厳選】

続きを見る

 

まずは通信講座の資料請求からはじめてみよう

今回は中小企業診断士の試験日程を紹介しました。記事のポイントを整理します。

・2020年以降は東京五輪の影響で試験日程がズレている
・あなたの合格率が最も高い「今日」から挑戦しよう
・おすすめの勉強法は通信講座

 

こんなところです。今日から勉強するのはさすがに大変・・・という人は、無料の資料請求からはじめてみましょう。おすすめは以下2社です。

 

スタディング

ぼくが200時間で合格できた通信講座です。会員登録を行うと勉強法のノウハウ本『中小企業診断士加速合格法』が無料でもらえます!

 

中小企業診断士加速合格法

 

以下ページに進みメールアドレスとパスワードを登録すれば2分でもらえます。

»『中小企業診断士加速合格法』を無料でもらう! 

 

クレアール

通信講座大手のクレアールに資料請求をすれば、毎月先着100名限定
勉強法のノウハウ本『中小企業診断士非常識合格法』が無料でもらえます!

 

やり方は下記の「ライバルに知られたくない有益情報」を参考にしてください。今回は以上です。

 

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-中小企業診断士とは

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ