通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

一次試験対策

中小企業診断士一次試験の科目合格戦略の立て方

中小企業診断士の一次試験、「科目合格制度」を使って、2~3年かけて合格したい。どんな戦略を立てて臨めばいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 科目合格制度とは
  • 一次試験科目の特徴(二次試験との関連、科目別合格率)
  • 科目合格戦略を立てるポイント
  • 複数年で合格を目指す人におすすめの勉強法

本記事の執筆者

かげつ(@kagetsu_smec

 

この記事を読めば、科目合格制度を使った一次試験突破のコツがよく分かり、合格に向けて一歩先に進むことができますよ!

科目合格制度とは

中小企業診断士の一次試験(7科目)では、60点以上取れた科目は「科目合格扱い」となり、2年先まで受験を免除される仕組みがあります。

これが「科目合格制度」です。

科目合格制を使えば、下の図のように3年かけて、ゆとりをもって一次試験合格を目指すことができます。

科目 1年目 2年目 3年目
経済学・経済政策 70点 免除 免除
財務・会計 44点 50点 60点
企業経営理論 64点 免除 免除
運営管理 48点 58点 68点
経営法務 50点 62点 免除
経営情報システム 54点 78点 免除
中小企業経営・政策 52点 44点 62点
合計 382点 292点 190点

一見すると、「最大3年もかけられるんだから、合格のハードルは一発合格よりも低いだろう」と感じられますね。

でも、そんなに単純ではありません。

科目合格制度は、各科目の特徴を踏まえて、受験する順番をよく考えないとかえって合格が難しくなってしまいます

かげつ
これから、ていねいに説明していきます。ぜひ最後まで読んで下さい!

一次試験科目の特徴

先ほどお話しした各科目の特徴について、「二次対策との関連」「科目別合格率」の2つの視点からお話ししていきます。

二次試験との関連

まずは、それぞれの科目の二次試験との関連性を考えます。

結論から言うと「財務・会計」「企業経営理論」「運営管理」の3科目は二次試験との関連性が高く、他の4科目は低いです。

複数年で中小企業診断士の合格を目指す場合、「財務・会計」「企業経営理論」「運営管理」は、二次試験を受ける2~3年目に、二次対策とまとめて勉強するのが効率的と言えます。

科目別合格率

もう1つ、「科目別合格率」も考慮する必要があります。

下の表は、直近5年の各科目の科目別合格率の推移です。(単位:%)

科目 平均 2020 2019 2018 2017 2016
経済学・経済政策 25.7 23.5 25.8 26.4 23.4 29.6
財務・会計 16.3 10.8 16.3 7.3 25.7 21.6
企業経営理論 15.2 19.4 10.8 7.1 9 29.6
運営管理 14.6 9.4 22.8 25.8 3.1 11.8
経営法務 8.4 12 10.1 5.1 8.4 6.3
経営情報システム 22.7 28.7 26.6 22.9 26.6 8.5
中小企業経営・政策 13.7 16.4 5.6 23 10.9 12.5

これを見ると、

  • 「経営法務」「中小企業経営・政策」は合格率が比較的低い
  • 「経済学・経済政策」「経営情報システム」は合格率が比較的高い
  • 「財務・会計」「企業経営理論」「運営管理」は普通

ということが分かります。

次の章では、これら2つの特徴を踏まえ、科目合格制度を使った合格戦略のポイントを紹介します。

科目合格戦略を立てるポイント

ここからは、科目合格で一次試験を突破する戦略を立てる上でのポイントをお伝えします。

前の章でお話しした各科目の特徴を整理すると、下図のような考え方が基本戦略になります。

ポイントをお伝えします。

①最初に「経営法務」「中小企業経営・政策」を攻略する

基本的に、二次試験との関連が低い科目から先に攻略します

理由はさきほどお話した通り、二次試験との関連が高い科目は、二次試験を受験する年に、二次対策とまとめて勉強する方が効率が良いからです。

また、二次試験との関連が低い科目の中でも、科目別合格率が低い「経営法務」「中小企業経営・政策」から攻略するのがおすすめです。

理由は、これら2科目は特に暗記量が多く、他の科目と並行しながら勉強するのが大変だからです。

また、合格率が低い科目が2年目以降に残ってしまうのは精神衛生上もよくありません。

かげつ
「経営法務」も「中小企業経営・政策」も、出る分野は比較的固まっているため、集中して勉強すれば60点は確保できます。

②次に「経済学・経済政策」「経営情報システム」を攻略する

その次に、二次試験との関連が低い残りの2科目「経済学・経済政策」「経営情報システム」を攻略します。

特に「経済学・経済政策」は理屈を理解しないと解けない科目なので、早めから対策することが望ましいです。

苦手科目ほど先に

二次試験との関連が低い4科目は、自分が苦手な科目から優先的に攻略する考え方も重要です。

苦手科目が残ってしまうと、プレッシャーが大きくなります。苦手意識があり、かつ二次では出ない科目は、極力先に片づけてしまうのがおすすめです。

③最後に「財務・会計」「企業経営理論」「運営管理」を攻略する

二次試験との関連が高い「財務・会計」「企業経営理論」「運営管理」は最後に攻略し、並行して二次試験の勉強も行うと効率的です。

これらのメイン科目は苦手意識を作らないよう、時間をかけてしっかり勉強することをおすすめします。

かげつ
特に財務・会計が苦手だと二次試験で超苦戦します。毎日1問でも、計算問題で手を動かして、数字に慣れましょう。

④なるべく2年で受かる

受験の優先順位は先ほどお話しした通りですが、一次試験は長くとも2年での合格を目指すことをおすすめします。

たとえば、以下のようなイメージですね。

1年目:「経営法務」「中小企業経営・政策」「経済学・経済政策」

2年目:「経営情報システム」「財務・会計」「企業経営理論」「運営管理」

科目合格制度は、3年の間に7科目合格すれば良いのですが、最後の3年目になるとプレッシャーがハンパないです。

もし、その年に残った科目がたまたま難化したりすると、すべての計画が破綻します。

3年目は万が一2年目で全部受からなかった場合の保険、くらいに考えるのが賢明です。

複数年で合格を目指す人におすすめの勉強法

この記事を読んでいる方の中には、仕事や家庭の都合を踏まえて、2~3年かけて一次試験を突破する計画を立てた方も多いでしょう。

そんな方におすすめの勉強法があります。

それは通信講座の「診断士ゼミナール」の活用です。

診断士ゼミナールとは?

【公式】https://www.rebo-success.co.jp/

診断士ゼミナールは、株式会社レボが運営する、中小企業診断士専門の通信講座です。

特徴的なのが「3年間受講延長無料制度」。

これは、1年分の受講料を払えば最大3年間、最新の講義を受け続けられるという制度です。

中小企業診断士の通信講座は数多くありますが、受講延長無料制度があるのは診断士ゼミナールだけです。

診断士ゼミナールの概要

価格 教材の品質
60,280円(税込)※
過去問の充実度 サポート機能

※1次・2次試験対応プレミアムフルコース

キャンペーン情報


診断士ゼミナールでは、2021年11月1日(月)までの期間限定で、開講記念キャンペーンを実施中!

1次2次試験プレミアムフルコースが5,000円OFFになります。(59,780円→54,780円

お得な今の時期に、診断士ゼミナールで勉強を始めましょう!

運営会社 株式会社レボ
講義時間 約270時間
テキスト PDF形式・フルカラー
※印刷版は有料(20,350円)
対応デバイス PC・スマホ・タブレット等
過去問 問題演習講座:全13回(500問弱
年度別過去問:5年分
質問対応 無料&回数無制限
※電子メールで質問

※返答まで3~7営業日程度かかる
合格祝い金 最大30,000円
受講延長 無料(最大3年
教育訓練給付 対象外

診断士ゼミナールの特徴

  • 3年受講延長無料制度があり、安心して勉強できる
  • 質問にも無料&回数無制限で対応してもらえる
  • 業界最安値!実質2万円台から受講可能

診断士ゼミナールはこんな人におすすめ!

  • 2~3年での合格を目指している人
  • 価格の安さを重視している人
かげつ
仕事や家庭と両立し、2~3年かけて試験に合格したい!という方に、診断士ゼミナールはぴったりの通信講座ですよ。

おわりに

今回は、一次試験の科目合格制度を使った合格戦略についてお話ししました。

この記事が、これから中小企業診断士にチャレンジする方のお役に立てば嬉しいです。

一次試験の対策については、他にも色々な記事を書いておりますので、関連記事もぜひご覧ください。

今回は以上です。

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-一次試験対策

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ