通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

中小企業診断士とは

【独立診断士が解説】中小企業診断士を目指すメリット5つとデメリット3つ

本記事で解決できるお悩み

  • 中小企業診断士を目指すメリットは?
  • 中小企業診断士って実際稼げるの?
  • 中小企業診断士に効率よく受かる勉強法は?

 

以上の悩みを解決できる記事となっております。

 

ご紹介する「中小企業診断士のメリット・デメリット」を読めば、中小企業診断士が目指す価値のある資格かがよくわかりますよ。

 

実際に中小企業診断士として独立しているぼくが、自分の体験談をもとにお話ししていきます。ぜひ最後までおつき合いください。

 

稼げる中小企業診断士を効率よく目指す方法をすぐ知りたい!という人は、稼げる診断士になるコツ3つから読んでくださいね。

 

本記事の執筆者

かげつ(@kagetsu_smec

 

 

中小企業診断士を目指すデメリット3つ

 

まず、中小企業診断士を目指す際に注意すべきポイント(この記事では、分かりやすく「デメリット」と言います)からお伝えします。デメリットは以下3つ。

・勉強に時間がかかる
・稼げる保証がない
・転職はさほど有利にならない

 

デメリット1:勉強に時間がかかる

 

中小企業診断士の勉強には、一般的には1,000~1,300時間くらいかかると言われています。2~3年で合格する方が多く、人によっては10年以上チャレンジする場合もあります。

 

中小企業診断士の勉強時間│200時間で受かったぼくが教える時間術

続きを見る

 

仕事や家庭のご都合をふまえ、合格に必要な勉強時間を確保できるかをよく考えてからチャレンジしましょう。

 

また合格率も4~8%程度とそれなりの難関資格である点にもご注意を。中小企業診断士試験の難易度は以下の記事で完全解説しています。ぜひ参考にしてください。

 

中小企業診断士試験の難易度
【初学者必見】中小企業診断士の難易度を完全解説【今が最も狙い目】

続きを見る

 

デメリット2:稼げる保証がない

 

残念ながら中小企業診断士を取っても稼げる保証はありません。なぜなら中小企業診断士なら高確率で入れる就職先がないから。

 

たとえば弁護士なら法律事務所、公認会計士なら監査法人などに入って高級取りを目指せますね。中小企業診断士にはそうした就職先がありません。

 

ただし独立してうまく組織化できれば年収3,000万円以上も目指せる世界です。

 

中小企業診断士の年収事情を以下記事で解説しているので、あわせてご覧ください。

【独立で1000万円可能】中小企業診断士の年収の現実を暴露

続きを見る

 

デメリット3:転職はさほど有利にならない

 

こちらも悲しいお知らせですが、中小企業診断士を取っても転職活動では大して有利になりません。理由は以下3つ。

 

・中小企業診断士の求人は少ないから
・30代の転職活動では経験>資格だから
・コンサル業界ではとくに評価が低いから

 

たまに「中小企業診断士はコンサルティング業界への転職にかなり有利!」とか書いている記事も見かけますが、、、コンサル業界にいたことがないライターが想像で書いてるんでしょうね。

 

かげつ
ぼくは4年間コンサルティングファーム(BIG4)で働いた経験がありますが、中小企業診断士を持ってることが決め手で採用された人はマジで1人も見たことありません。適当な記事にだまされて人生を棒に振りませんように・・・

 

くわしくは以下記事をどうぞ。コンサル業界にいたぼくが真実だけを書いているので安心して読めますよ。

【解決策あり】30代で中小企業診断士を取っても転職できない理由

続きを見る

 

 

ここまで中小企業診断士のデメリットをお話ししました。厳しい現実を見て萎えている人もいるかもですが、安心してください。デメリットを上回るだけのメリットはちゃんとあります。次章で解説しますね!

 

中小企業診断士を取るメリット5つ

 

中小企業診断士を取るメリットは以下5つ。どんな業界にお勤めの方でも役立つメリットばかりですよ!

・スキルアップできる
・収入アップを目指せる
・昇進や異動に有利になる
・人脈が広がる
・独立のきっかけになる

 

メリット1:スキルアップできる

 

中小企業診断士の試験勉強を通じて、ビジネスパーソンとしてのスキルが確実に上がります。具体的には以下のスキルが身につきます。

 

・経営全般の知識
・論理的思考力
・文章力

 

また試験勉強を通じて「経営者の視点で物事を考えるクセが身につく」「勉強時間を確保するために仕事の効率アップを意識するようになる」などマインド面でも良い変化が期待できますよ。

 

メリット2:収入アップを目指せる

 

中小企業診断士を取れば収入アップできる場合があります。たとえば金融業界では中小企業診断士の有資格者に資格手当を支給している会社が多いです。

 

金額は月2万円程度の会社が多いようですが、1年間積み重ねれば24万円になります。決して小さい金額ではありません。

 

もらった資格手当を自己投資に回してさらにスキルアップして…という好循環を目指せますよ。

 

メリット3:昇進や異動に有利になる

 

中小企業診断士が昇進や異動に役立つ場合もあります。

 

実際、中小企業診断士を取ったことで経営企画部など会社の中枢部門に異動できたケースはいくらでもある。

 

また銀行などでは、中小企業診断士の取得が昇進試験の加点要素になっていることも多いです。

 

銀行や保険会社などにお勤めの方なら、これだけでも目指す価値は十分にある資格かと。

 

メリット4:人脈が広がる

 

中小企業診断士を取れば圧倒的に人脈が広がります。というのも、中小企業診断士は仲間意識が強い人が多いから。

独占業務がない分、お互いに仕事を紹介して支え合ったりしていますね。中小企業診断士だけが参加できる勉強会なども全国で開催されています。

 

かげつ
中小企業診断士は自由度が高い資格なのでいろいろなビジネスを経験している人がいて、交流するだけでも楽しいですよ。

 

メリット5:独立のきっかけになる

 

中小企業診断士を取れば独立・開業しやすくなります。

 

個人事業主として独立したばかりのころは信用を得るのが難しいのですが、国家資格の名前を名刺に書けるのはデカいです。

 

ぼくも中小企業診断士の取得をきっかけに独立しました。資格を持っているだけで仕事がもらえるほど甘くありませんが、資格が独立の後押しになるのは間違いありません!

 

短所をカバー!稼げる診断士になるコツ3つ

 

以下では稼げる中小企業診断士になるためのコツ3つを紹介していきます。

 

実際にぼくが中小企業診断士として独立するまでに意識していきたことを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

・通信講座で勉強時間を節約する
・収入源を積極的に増やす
・フリーコンサルに挑戦する

 

コツ1:通信講座で勉強時間を節約する

 

中小企業診断士になって稼ぎたいなら通信講座で勉強しましょう

 

なぜなら最も勉強時間を節約できる勉強法だからです。少ない時間で合格できれば、中小企業診断士として活動できる時間も増え、経験値も早くたまりますよ!

 

通信講座はスタディングがおすすめです。安いのに品質はバッチリです。実際、ぼくは200時間の勉強で中小企業診断士にストレート合格できました。

 

スタディング中小企業診断士講座の評判は?【200時間で合格したぼくが徹底解説】

続きを見る

 

スタディング以外の通信講座にもそれぞれに良さがあります。中小企業診断士の通信講座を知りつくしたぼくが、おすすめ3社を徹底比較した記事も用意しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

【2021年9月版】中小企業診断士のおすすめ通信講座3つを比較【現役の診断士が厳選】

続きを見る

 

コツ2:収入源を積極的に増やす

 

稼げる中小企業診断士になりたいなら、とにかく収入源を増やしましょう。というのも、中小企業診断士は黙っているとホントに1円も稼げないからです(笑)

 

以下記事では、実際にぼくがやってきた副業を8つ紹介しています。全部やれば月20万円くらいは余裕で稼げますよ。

 

【月10万円稼げる】中小企業診断士におすすめの副業8選

続きを見る

 

コツ3:フリーコンサルに挑戦する

 

本格的に稼ぎたい人はフリーコンサルに挑戦してみましょう。

 

フリーコンサルとは

「フリーランスコンサルタント」の略。コンサルティング会社に所属せず、案件単位で仕事をする経営コンサルタントのこと。

 

外資系戦略コンサルやBIG4出身のコンサルタントとの勝負になりますが、うまく仕事が取れれば月収100万円以上も目指せます。

 

実際にぼくがフリーコンサルをやってみた体験談を以下記事にまとめています。ぜひご覧ください。

 

中小企業診断士がフリーランスで月100万円稼ぐたった1つの方法

続きを見る

 

会社勤めを続けるのが不安なら、中小企業診断士にチャレンジしよう!

 

記事のポイントを整理します。

 

中小企業診断士を取るメリット

・スキルアップできる
・収入アップを目指せる
・昇進や異動に有利になる
・人脈が広がる
・独立のきっかけになる

 

稼げる診断士になるコツ3つ

・通信講座で勉強時間を節約する
・収入源を積極的に増やす
・フリーコンサルに挑戦する

 

今後も会社勤めを続けられるのか不安。いざとなったら自分の力で生きていけるように準備したい」という人は、中小企業診断士を目指す価値アリですよ。

 

今日から中小企業診断士を目指してみたい人は、以下記事を読んでください。200時間で合格したぼくの勉強法を完全公開しています!

 

【独学】中小企業診断士に200時間で合格した勉強法を完全公開

続きを見る

 

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-中小企業診断士とは

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ