通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

難易度

中小企業診断士は高卒でも受かる?【結論:余裕です】

中小企業診断士は高卒でも受かる?

 

中小企業診断士になりたいけど、高学歴が多いイメージ。高卒でも受かるの?あと、勉強が嫌いでも楽に合格できる方法が知りたいです。

 

こんな悩みにお答えする記事を用意しました。

 

本記事の内容

  • 高卒でも中小企業診断士は余裕で合格できる
  • 高卒の人が中小企業診断士を取るメリット3つ
  • 高卒で中小企業診断士に受かりたいなら、通信講座がベスト
  • おすすめ通信講座3選

 

本記事の執筆者

かげつ(@kagetsu_smec

 

 

じつは、中小企業診断士って高卒でも普通に受かります。なぜなら、実際に高卒で活躍している中小企業診断士もたくさんいるからです。

 

この記事を読めば、中小企業診断士は学歴に関係なく受かる資格なんだってことがよく分かり、チャレンジする気持ちが爆上がりしますよ!

 

楽に受かる勉強法をすぐに知りたい!という人は、高卒で中小企業診断士に受かりたいなら、通信講座がベスト!へとんでくださいね!

 

高卒の人でも中小企業診断士は全然合格できます

 

結論、中小企業診断士は高卒でも普通に受かります。理由は以下2つ。

 

理由①:誰でも受験できる資格だから
理由②:スタートラインは高卒・大卒も同じだから

 

それぞれ、カンタンに説明しますね!

 

理由①:誰でも受験できる資格だから

 

中小企業診断士は学歴に関係なく受験できる資格です。実際、令和3年度の試験案内には、以下のように書かれていますよ。

 

2.受験資格
第1次試験の受験資格は、年齢、学歴等に制限はありません。

令和3年度中小企業診断士第1次試験案内

 

誰でも受けられるのはありがたいですね。ちなみに、税理士や社会保険労務士などの資格だと、大卒じゃないと受けられなかったりします。

 

学歴関係なく、フェアに戦えるのが中小企業診断士試験のいいところです。

 

理由②:スタートラインは高卒・大卒も同じだから

 

中小企業診断士試験のスタートラインは高卒・大卒も同じです。

 

理由は、中小企業診断士試験の内容は、大学入試と1ミリもかぶっていないから。

 

実際、中小企業診断士試験でどんな内容が出るかをみてみましょう。下の図は、1次試験で出る7科目をカンタンにまとめたものです。

 

一次試験7科目の概要

1次試験(7科目)の内容

 

ざっくり言うと、次のような内容がでるんです。

 

  • 企業のお金の使い方
  • 企業の経営をよくする戦略
  • 工場の作業を効率化する方法
  • 企業をつくることに関する法律
  • 仕事で使うシステムの基本的な知識
  • 中小企業をサポートする法律・政策など

 

これ、学校では勉強しませんよね。東大に合格してる人だって、全然知らないことばかりです。

 

だから、高卒と大卒でスタートラインは変わりません。

 

かげつ
むしろ、工業高校や商業高校で簿記を勉強してた人はちょっと有利になりますよ。

 

中小企業診断士試験の難しさをもっとくわしく知りたい人は、こちらをどうぞ。必要な情報をつめこんでいます。

 

中小企業診断士試験の難易度
【初学者必見】中小企業診断士の難易度を完全解説【今が最も狙い目】

続きを見る

 

 

実際、高卒で活躍する診断士もたくさんいる!

 

実際、高卒で活躍してる中小企業診断士の人はたくさんいます。

 

まずは、当サイトが実施したアンケートを見てください。

 

 

これは、「今、中小企業診断士を勉強中の人」と「中小企業診断士として活動している人」に学歴を尋ねたアンケートです。

 

大卒の方が多いんですが、見てほしいのはグラフの一番上。受験生&現役の診断士の約17%は高卒・専門卒です。だいたい6人に1人くらいは高卒の人なんです。

 

「高卒だと中小企業診断士に受かるのは無理」とか言う人も結構いますけど、そんなことは無いってわかりますよね。

 

ぼくの尊敬する先輩診断士の話

 

ぼくがよくお仕事でご一緒する先輩の中小企業診断士も、高卒の方です。

 

高校卒業後、料理の道にすすみ、20代で自分の店を開いて独立。

 

お店の経営で苦労した経験をもとに、飲食店の経営を改善するコンサルタントになったという経歴の持ち主です。

 

その人は、クライアントからとても信頼されています。

 

自分が飲食店の経営で苦労した経験があるので、机の上の勉強だけしてきた人より、何十倍も役に立つアドバイスができるのです。

 

たとえ東大を出ている人がいくら本を読んで勉強しても、自分で飲食店を経営した人に勝てるわけはありませんよね。

 

かげつ
中小企業診断士(経営コンサルタント)の世界って、学歴は関係ないんですよ。大事なのは、自分が得意な分野での経験と、クライアントのことを想う熱意・人柄です。

 

 

実際、高卒で活躍している中小企業診断士もたくさんいるって話でした。

 

次の章では、高卒の人が中小企業診断士を取るとどんなメリットがあるのかについてお話ししますね。

 

高卒の人が中小企業診断士を取るメリット

 

高卒の人が中小企業診断士を取るメリットは以下3つです。

 

  1. 年収アップ
  2. 就職活動・転職活動に有利
  3. 高卒の社長に気に入ってもらえる

 

メリット①:年収アップ

 

中小企業診断士を取る最大のメリットは、年収がアップすることです。

 

平均年収に関するデータを紹介します。

 

高卒男性の平均年収 約288万円
中小企業診断士の平均年収 約740万円

 

 

高卒男性の平均年収は約288万円。それに対し、中小企業診断士の平均年収は740万円です。だいたい2.5倍くらい違います。

 

独立して成功すれば、年収2,000万円以上だって可能です。さきほどお話しした先輩も、年収数千万円を稼いでいますよ。

 

ぶっちゃけると、高卒だろうが大卒だろうが、サラリーマンだとお金持ちにはなれないです。自分でビジネスやらないとダメ。中小企業診断士を取れば、経営コンサルタントとして独立してバリバリ稼ぐことも可能になりますよ。

 

メリット②:就職活動・転職活動に有利

 

中小企業診断士を取れば、就職活動や転職活動でも有利になります。実際、高卒だと入社が難しい企業に入って年収がアップした例もあります。

 

たとえば、以下の体験記は参考になりますよ。

 

 

メリット③:独立後、高卒の社長に気に入ってもらえる

 

中小企業診断士として独立すれば、高卒の社長に気に入ってもらえます

 

じつは、中卒&高卒の社長の割合は44.2%もあるんです。社長の2人に1人くらいは中卒&高卒です。

 

 

有名人だと、ZOZOTOWNの前澤友作社長だって高卒です。ほかにも、RIZAPの社長も、アパホテルの社長も高卒。

 

つまり、ビジネスで成功するのに学歴は関係ないんです。

 

高卒の中小企業診断士はインパクトがありますし、社長に気に入ってもらえる可能性は高いですよ。ちょっといい大学を出たからって偉そうにしてるヤツより、絶対に好かれます。

 

周りの使えない大卒のくだらないプライドにうんざりしている人は、中小企業診断士の世界はおすすめです。自分の実力1本で仕事ができますから。

 

 

以上、高卒の人が中小企業診断士を取るメリットをお話ししました。

 

次の章では、「どうすれば中小企業診断士に楽に受かるのか?」というテーマをお話しします。

 

高卒で中小企業診断士に受かりたいなら、通信講座がベスト

 

結論から言います。一番いい勉強法は通信講座です。

 

予備校にいくんじゃなくて、家で講義の動画を見たり、過去問を解いたりして勉強する方法ですね。

 

なんで通信講座がいいかっていう理由は以下2つです。

 

理由①:独学だと大変、ってか無理だから

理由②:でも予備校に通うのは高すぎるから

 

理由①:独学だと大変、ってか無理だから

 

中小企業診断士に独学で受かるのは、ハッキリ言って無理です。時間もかかるし効率が悪すぎます。

 

ぼくも、独学でチャレンジして2回挫折してます。誰かに教わらないと無理!って感じでした。

 

理由②:でも予備校に通うのは高すぎるから

 

でも、予備校に通うのって高いんですよね。1回の受験でだいたい30~40万くらいかかります。

 

3年かかって合格するとなると、100万以上はかかります。ご家庭がある人にとってはキツイですよね。奥さんに「オレの勉強のために100万出してくれ!」なんて言えませんし・・・

 

でも、通信講座なら安心です。2万~8万くらいで勉強できるところがほとんどで、とても安いです。

 

 

ってことで、中小企業診断士の勉強法は通信講座がベストです。ただ、通信講座にもいろいろな会社があります。

 

そこで、次の章では、高卒の人が勉強するのにおすすめな通信講座3つを紹介します!

 

かげつ
実際に高卒で合格した人にヒアリングして選んだ超おすすめ講座です。ぜひ参考にしてくださいね!

 

おすすめの通信講座3つ【診断士ゼミナールが最強】

 

高卒の人におすすめする通信講座は以下3つです。

 

 

それぞれの通信講座のどこがいいのか、ご紹介しますね。

 

その①:診断士ゼミナール【講師に質問しまくれる】

 

診断士ゼミナールイメージ

 

診断士ゼミナールは、業界最安値の通信講座です。安いだけじゃなくて、勉強を助けてくれるサービスが充実してますよ。高卒で中小企業診断士を目指す人には、一番おすすめです。

 

診断士ゼミナールのここが良い!

・とにかく安い(実質2万円台)
・1年分の料金で最大3年間、勉強できる
・講師にメールで質問できる

 

業界最安値の通信講座です。1年分の料金で3年間勉強できる仕組みがあるので、何年かかけて合格を目指す人におすすめです。

 

また、メールでの質問サービスも便利。プロの講師に無料で何回でも質問ができるんです。わからないところをすぐに先生に聞けるので、効率よく勉強できますよ。

 

\開講記念キャンペーン実施中/

診断士ゼミナールを無料で体験

 

※2021年5月31日まで、受講料5,000円OFFなどのキャンペーン実施中!気になる人は今日から勉強しましょう!

 

その②:スタディング【YouTube感覚で勉強】

 

 

 

2つ目におすすめするのはスタディング10万人以上が受講している大人気の通信講座です。

 

スタディングのここが良い!

・YouTubeを見るように勉強できる
・スマホ1台で勉強できる

 

講義が5分くらいずつの動画にくぎられてまして、まるでYouTubeを見るように勉強できます。

 

スマホで勉強する用につくられた通信講座なので、1日中スマホをポチポチしてる人にもおすすめですよ。(ぼくもスマホいじりが好きでして、スタディングで勉強しました)

 

\無料体験で5%OFFクーポンがもらえる/

スタディングを無料で体験する

 

その③:フォーサイト【マンガ・ゲームで楽しむ学べる】

 

 

最後に紹介するのはフォーサイト。宅建士などの資格対策で有名な通信講座です。

 

フォーサイトのここが良い!

・マンガ・ゲームで楽しく勉強できる
・テキストが読みやすい!

 

フォーサイトは、マンガやゲームを使って楽しく勉強できるのが特徴です。

 

たとえば、確認テストは下のようなゲームになっています。

 

フォーサイトの確認テスト(ゲームモード)

確認テスト(ゲームモード)

 

紙のテキストだと勉強できない!って人でも、これなら楽しく続けられます。なんで相撲をチョイスしたのかはよくわかりませんけど。

 

また、テキストもカラフルで読みやすいですよ。診断士ゼミナールやスタディングと比べるとちょっと高いですが、楽しく勉強したい人にはおすすめです!

 

今なら受講料30,600円OFF

フォーサイトを無料で体験する

 

まとめ:中小企業診断士は高卒でも受かる。人生変えたければ今日から勉強しよう

 

本記事では、高卒の人が中小企業診断士に受かるのか?というテーマでお話ししました。

 

最後に、記事の内容をまとめます!

 

  • 高卒でも中小企業診断士に合格できる
  • 実際、高卒で活躍してる人もたくさんいる
  • 高卒の人が中小企業診断士を取るメリットは大きい
  • 合格したいなら通信講座がベスト。とくに診断士ゼミナールがおすすめ

 

中小企業診断士(経営コンサルタント)は、学歴より実力の世界です。だからこそ、高卒で中小企業診断士を取って一発逆転している人がたくさんいるんです。

 

この記事を最後まで読んだあなたは、中小企業診断士の合格に向けたスタートを走りだせていますよ!

 

資格試験の勉強は、とにかくいきおいが大事です。チャレンジしてみるぞ!って決意ができた人は、まずは無料体験講座から受けてみましょう!

 

無料体験講座を受けてみよう!

 

今回は以上です。

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-難易度

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ