通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

勉強方法

中小企業診断士の一次試験に半年で合格する方法│5つの手順で攻略!

中小企業診断士一次試験に半年で合格する勉強法

 

中小企業診断士の一次試験に半年で合格したい!今からでも受かる最速の勉強法を知りたいです。

 

こんな悩みを解決します。

 

結論、通信講座のスタディングを使えば、一次試験に半年で合格することは可能です。

 

実際、私も半年ほどで一次試験に合格しましたし、他にも3ヵ月~半年で合格した受験生がたくさんいるからです。

 

論より証拠、こちらが私の学習履歴です。

 

スタディングの学習履歴

私の学習履歴

 

本格的に勉強を始めたのが2020年の2月から。そして、5か月後の7月に行われた一次試験に合格しました。

 

この記事では、実際に短期間で合格した私の経験をもとに、半年で合格できる勉強法をくわしくお伝えしていきます!

 

本記事の内容

  • 一次試験に半年で合格する方法【スタディングをフル活用】
  • スタディングを使えば半年で合格できる理由
  • 実際に半年以内で合格した事例
  • 半年で合格するための心構え

 

本記事の執筆者

かげつ(@kagetsu_smec

 

 

この記事を読んで、今日から本気で取り組めば、半年で一次試験に合格できる可能性は十分にありますよ!

 

試験から半年以上前にこの記事を読んだ人は、時間が多い分、合格可能性は高まりますよ。ぜひ最後まで読んで下さい。

 

一次試験に半年で合格する方法【スタディングをフル活用】

 

中小企業診断士の一次試験は、以下5つの手順で攻略するのが最短ルートです。

 

手順①:通信講座のスタディングを申し込む

手順②:AI学習プランで、勉強の計画を立てる

手順③:できあがった計画を絶対に守って勉強する

手順④:並行して、過去問完全マスターを解く

手順⑤:直前対策講座&模試を受ける

 

なぜなら、実際にこの5つ手順で私も合格できたからです。

 

かげつ
ここから、合格に向けた最短手順を解説していきますね!

 

手順①:通信講座のスタディングを申し込む【10分】

 

まず、最強の武器となる通信講座のスタディングを申し込みます。以下の画像を見ながら進めれば10分ほどで完了します。

 

※スタディングのことをくわしく知っておきたい人は、スタディングの評判・口コミを先にご覧ください。

 

無料会員登録

まずは、アカウントを作成します。

以下のページから無料会員登録を行いましょう。

 

>>スタディング無料会員登録ページ
※クリックすると会員登録ページに飛びます。

 

アクセスすると、以下のようなページに飛びます。

 

無料会員登録画面

スタディングの無料会員登録画面

 

「無料のお試し登録はこちらから」に、

 

  • メールアドレス(ログインIDになります)
  • パスワード

を入力して「送信」を押します。

 

登録したメールアドレスに記されたURLをクリックすれば、会員登録が完了します。

 

コースの選択

 

次に、コース一覧ページから、1次2次合格コース(2021+2022年度試験対応)を申し込みます。

 

スタディングの1次2次合格コースを選択する

スタディングの1次2次合格コースを選択する

 

選択すると、タイプやオプションの入力画面になります。

 

タイプ・オプションの入力画面

タイプ・オプションの入力画面

 

タイプやオプションは、次のように入力しましょう。

 

①タイプ

 

スタンダードコースを選んでください。

ミニマムコースは過去問演習ができない、コンプリートコースは直前対策講座や模試が不要(スタディングで受ける必要は無い)なため、選びません。

 

②オプション

 

テキスト+学習マップ【7科目セット】を選択します。

じっくり時間をかけて勉強する場合は無くてもいいのですが、半年で合格するなら、ノートをつくる時間を削りたいので必須です。

 

入力が完了したら「ご購入ページへ」をクリックします。

 

講座の確認

 

クリックすると、以下のような講座のカスタマイズ画面に進みます。

先ほどの入力内容が反映されていることを確認し「次へ進む」をクリックします。

 

講義のカスタマイズ画面

講座のカスタマイズ画面

 

講座の確認画面に進みますので、こちらも内容を確認し「次へ進む」をクリックします。

 

講座の確認画面

 

お客様情報の入力

 

お客様情報の登録画面に進みますので、各種情報を入力しましょう。

 

スタディングのお客様情報登録画面

スタディングのお客様情報登録画面(1/2)

 

入力したら、画面をスクロールします。

すると、以下の画面が表示されるので、アンケートの回答・利用規約への同意をし「次へ進む」をクリックします。

 

お客様情報登録画面(2/2)

スタディングのお客様情報登録画面(2/2)

 

お支払情報の入力

 

支払方法を選択し、「次へ進む」をクリックします。

 

支払方法の選択画面

支払方法の選択画面

 

かげつ
今回は、クレジットカードで進めていきます!

 

クレジットカードで支払うので、以下の情報を入力していきます。

 

  • カード番号
  • 有効期限
  • カード名義
  • セキュリティコード

 

カード情報入力画面

カード情報の入力画面

 

入力が完了したら、「次へ進む」をクリックします。

 

最後に、注文の確認画面が表示されますので、内容を確認し「この内容で注文」をクリックします。これで完了です!

 

注文内容の確認画面

注文内容の確認画面

 

申し込みが完了したら、マイページに進みましょう。

 

かげつ
無料会員登録のときに受信したメールから、マイページに進めますよ。申し込みお疲れさまでした!

 

手順②:AI学習プランで勉強の計画を立てる【50分】

 

スタディングの申し込みが終わったら、AI学習プラン機能で、勉強の計画を立てます。

 

AI学習プランとは、あなたの実力や勉強可能な時間をもとに、AIが学習のスケジュールを立ててくれるという超スゴイ機能です。

 

実力テストを含めて50分くらいかかります。画像つきで使い方を解説しますね。

 

マイページからAI学習プランを選択

 

マイページのサイドバーから、「AI学習プラン」を選択します。

 

スタディングのマイページでAI学習プランを選択

マイページでAI学習プランを選択する

 

「AI学習プラン」を選択すると、基本情報入力画面に進みます。

 

AI学習プランの基本情報入力画面

AI学習プランの基本情報入力画面

 

以下の情報を入力していきましょう。

 

学習開始日

 

今日の日付を入れましょう。

半年で受かりたいなら、必ず今日から勉強を始めましょう。

 

学習可能な時間

 

時間帯(朝・日中・夜)×曜日ごとに勉強できる時間を入力します。

最低、平日は2時間、休日は6時間を確保しましょう。

 

入力が完了したら、「次へ進む」をクリックします。

 

レッスン選択

 

以下のような画面が表示されるので、画面下の「次へ進む」をクリックします。

 

AI学習プランのレッスン選択画面

AI学習プランのレッスン選択画面

 

ヒアリング

 

これまでの学習履歴などを尋ねられますので、回答して「次へ進む」を選択します。

 

AI学習プランのヒアリング画面

AI学習プランのヒアリング画面

 

診断テスト

 

その後、画面の指示にしたがって、アンケートと現在の実力を確認するための診断テストを行います。(40分くらい)

 

テストの採点が終わると、下図のように予想合格率と総学習時間が表示されます。

 

AI学習プランの合格プランイメージ①合格プランのイメージ

 

予想合格率は、70%は超えておきたいところです。70%に満たない場合は、学習時間を増やして作りなおします。

 

納得いくプランができたら「この学習プランを選択」をクリックします。

 

すると、カリキュラムごとの開始日・終了日をまとめた学習プランが生成されます。

 

AI学習プラン(出力結果)

AI学習プラン(出力イメージ)

 

これで、『手順②AI学習プランで勉強の計画を立てる』は完了です!

 

かげつ
自分で学習プランを立てるのは大変で、それだけで気持ちが折れそうになります。しかし、AI学習プランを使えば、1時間もあればベストな計画を立てることができます!

 

手順③:できあがった計画を絶対に守って勉強する

 

ここからの手順は単純明快です。手順②で作った学習プランを絶対に守り、1日も欠かさずに勉強してください。

 

なぜなら、半年という短期間で合格を目指す場合、1日でも遅れると挽回が大変になるからです。

 

たとえば、1日サボると、翌日に2時間は多く勉強しないといけません。

大抵は睡眠時間を削って勉強時間を捻出しますが、それだといずれ体力的にしんどくなり、計画が破綻します。

 

必ず、計画は守って勉強しましょう。

 

また、一次試験の全体像や各科目の特徴をおさえておくと、よりスムーズに勉強が進みます。以下の記事が参考になりますよ。

 

 

手順④:並行して、過去問完全マスターを解く

 

スタディングにも便利な過去問演習機能(過去問セレクト講座)がありますが、余力がある人は、並行して『過去問完全マスター』(同友館)を解きましょう。

 

なぜなら、スタディングの過去問はやや問題の量が少なく不安だからです。

 

実際に、私の学習履歴をもう一度見てください。

 

スタディングの学習履歴

私の学習履歴

 

5~6月は、ほぼ勉強していないですね。

これはサボっていたわけではなく、過去問完全マスターをひたすら解きまくっていたのです。

 

一次試験の勉強では、インプット(知識を吸収する勉強)より、アウトプット(問題を解く勉強)の方が重要です。

 

半年で合格したい人は、『過去問完全マスター』をそろえて、スタディングと並行して解きましょう。

 

 

かげつ
全ての問題を解く必要はありません。重要度Aの問題だけで十分です。

 

手順⑤:直前対策講座&模試を受ける

 

ゴールデンウィークごろからは、直前対策講座や模試を受けましょう。

 

なぜなら、直前対策講座や模試を受けることで、本番で得点できる力が伸び、モチベーションもアップするからです。

 

スタディングにも直前対策講座と模試がありますが、正直、大手予備校に比べると若干見劣りします。(価格は圧倒的に安い)

 

一次試験直前期のおすすめ講座・模試4選を読み、あなたにあった講座や模試を選びましょう。

 

かげつ
直前期に実力をアップさせたら、あとは試験本番を迎えるだけです。

 

以上、中小企業診断士に半年で合格する方法についてくわしく解説しました。

 

次の章では、なぜスタディングを使えば半年で合格できるのか?についてお話しします。

 

スタディングを使えば半年で合格できる理由

 

スタディングを使えば半年で合格できる理由は以下の3つです。それぞれ、簡単に解説していきますね。

 

合格できる理由3つ

理由①:自分が必要な勉強だけを効率的にできるから

理由②:教材も極限まで無駄をそぎ落としているから

理由③:過去問のPDCAサイクルを爆速で回せるから

 

理由①:自分が必要な勉強だけを効率的にできるから

 

スタディングは、自分が必要な勉強だけを効率的にできます。

 

なぜなら、先ほど解説した「AI学習プラン」があなたの実力に合った最適な計画を提示してくれるからです。

 

予備校通いだと、「受講生みんながついてこれる最大公約数的なカリキュラム」になるので、半年で受かろうと考えている人にとっては非効率ですよね。

 

その点、スタディングなら無駄がありません。

 

理由②:教材も極限まで無駄をそぎ落としているから

 

スタディングは、教材も極限まで無駄をそぎ落としています。

 

そもそも、スタディングの講座のコンセプトは「合格に必要な最低限の知識を効率よく学ぶ」ことです。

 

実際に、スタディングのテキストを見ればよく分かります。

 

スタディングのサンプルテキスト

スタディングのサンプルテキスト

 

フルカラー&図表が豊富でわかりやすいつくりです。また、話し口調で書かれており、すらすら読めます。

 

かげつ
時間が無い受験生に寄りそってくれるテキストですよ!

 

理由③:過去問のPDCAサイクルを爆速で回せるから

 

スタディングなら、過去問のPDCAサイクルを爆速で回せます。

 

なぜなら、過去問セレクト演習の「復習モード」が超便利だからです。

 

実際に、過去問セレクト演習の画面を見てみましょう。

 

スタディングの復習モード

スタディングの復習モード

 

復習モードを使えば、

  • 自分が過去の演習で間違えた問題
  • 正解したけど、不安だから復習したい問題

だけを抜粋して解きなおすことができます。

 

そして、問題を解くのにかかった時間や履歴も全部残せます。

これは、数ある通信講座の中でもスタディングだけの強みです。

 

 

以上、スタディングを使えば半年で合格できる理由を説明しました。

 

ここまで読んで、スタディングで勉強することを決意した方は、ぜひ無料体験講座を受けてみましょう。

 

\無料体験で5%OFFクーポンがもらえる/

スタディングを無料で体験する

 

次の章では、実際にスタディングを使って半年以内の勉強で合格した事例を紹介していきます!

 

実際に半年以内で合格した事例

 

スタディングを使って半年以内に合格した事例を、「合格者の声」から2つ紹介します。

 

2020年の3月頃から、感染症拡大の影響により家にいる時間が増えた為、ちょっと試してみようと、価格が1番安かったスタディングに登録し、勉強を始めました。

最初は2021年の合格を目指しておりましたが、厳選されたテキスト、問題集により超効率化されており、短期間で全ての範囲を網羅的に勉強する事が出来ました。

結果的に2020年7月の1次試験で合格、2020年10月の2次試験も合格し、1年以内に試験を完全クリアしました。

(中略)

4ヶ月の勉強で1次試験7科目に1発合格出来たので、このカリキュラムは本物です。
中小企業診断士にチャレンジしようと考えている全ての人におすすめします。

Y・Mさん(2020年合格)

 

教材は白書とスタディングだけ。学習マップを土台に、一次は問題横断復習、二次はロジックマップを徹底活用しストレート合格。

2020年5月の連休から学習を開始してストレート合格できました。短期合格のカギは、教材をスタディングに絞り込んだのと、綾部先生の推奨メソッドを軸に学習の質と量のバランスをやや量(繰り返し)側に振ってスピードを追求したことだと思います。

(中略)

2年計画でしたが、ストレート合格できて驚いています。皆さんも教材や勉強法に迷う事もあると思いますが、スタディングで必要十分です。ありがとうございました!

池宮毅さん(2020年合格)

 

中小企業診断士は、ストレートの合格率が4~8%の難関資格です。

誰でも半年で合格する保証などもちろん無いですが、実際に短期間で合格している人がいるのは心強いですね。

 

私も、本格的な勉強を2月に開始し、7月の一次試験で合格しました。

私のノウハウは200時間で合格した半独学勉強法に全部詰めこんでいますので、ぜひ読んで下さいね。

 

半年で合格するための心構え

 

半年という短期間で合格をつかむには、試験勉強に対する心構えも重要です。

 

なぜなら、心構え1つで、勉強時間を少しでも多く生み出したり、質の高い勉強ができるようになるからです。

 

具体的には、次の3つを意識しましょう。

 

半年で合格するための心構え

①:無駄な時間は削り、すべてを勉強に捧げる

②:必要な投資をケチらない

③:教材を広げない

 

①:無駄な時間は削り、すべてを勉強に捧げる

 

以下のような余暇の時間はすべて削ってください。

 

  • 飲み会、友人との食事
  • 旅行
  • YouTubeなどの動画視聴

 

理由は、試験勉強には1ミリも役立たないからです。

余暇も削れない程度の覚悟で半年で受かることはありえません。

 

削った時間をすべて勉強にあてます。

 

また、スタディングの特徴(スマホ1つでどこでも勉強できる)を活かし、以下のように「スキマ時間の鬼」になりましょう。

 

スキマ時間の鬼になろう

スキマ時間の鬼になろう

 

スキマ時間をフル活用すれば、1日で30分は確保できます。

 

半年積み重ねれば90時間を生み出せます。この90時間が合否を分けるのです。

 

②:必要な投資をケチらない

 

短期間での合格を目指す場合、必要な投資をケチってはいけません。

 

なぜなら、教材やアイテムへの投資は「時間をお金で買える行為」だからです。

 

たとえば、外に出ている時間が多く、講義動画を見るときの通信制限が気になる人は、ポケットWi-Fiを買いましょう。

 

試験勉強に限らず、人生で最も価値の高い資産は時間です。

勉強の効率化(=時間短縮)につながる投資をケチるべきではありません。

 

③:教材を広げない

 

本記事で紹介した以外の教材に手を広げる必要はありません。

 

理由は単純で、教材を広げたところで使いきれないからです。

 

実際に勉強してみると、本記事の方法(スタディング+過去問完全マスター)だけで手一杯になるはずです。

 

教材はしぼりましょう。ただし、「財務・会計」がどうしても苦手な人は、最初に『財務3表一体理解法』を読みましょう。

 

まとめ:スタディングで効率よく勉強して、半年で一次試験に合格しよう!

 

本記事では、スタディングを使って半年で中小企業診断士の一次試験に合格する方法ついてお話ししました。最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • スタディングをフル活用すれば、中小企業診断士の一次試験は半年で合格できる
  • 合格できる理由は「必要な勉強だけ効率よくできる」「教材も無駄が無い」「過去問のPDCAが爆速」の3つ
  • 実際に半年以内に合格した事例もある
  • 半年で合格するには「無駄な時間を削る」「必要な投資をケチらない」「教材を広げない」といった心構えも重要

 

本記事で紹介した勉強法なら、半年で合格できる可能性は十分にあります。後は、毎日本気で続けられるか次第です。

 

ぜひこの記事を読んだその日から、スタディングで勉強を始めてみましょう!

\無料体験で5%OFFクーポンがもらえる/

スタディングを無料で体験する

 

今回は以上です。

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-勉強方法

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ