通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

勉強方法

【2021年9月版】中小企業診断士のおすすめ通信講座3つを比較【現役の診断士が厳選】

 

通信講座で要領よく勉強して中小企業診断士に受かりたい。でも通信講座って数も多いしどれがいいのか選べません。

 

安さだけで決めて、質が良くない講座をつかむのが怖い。実際に通信講座で勉強した人のおすすめが知りたい!

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

 

この記事では、実際に通信講座で勉強して中小企業診断士試験に合格したぼくが、おすすめの通信講座(オンライン講座)をまとめて、ランキング形式で紹介しています。

 

通信講座比較表

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください。

順位 講座名 費用 教材の質 サポート 公式HP
1 スタディング 4.39万 評価(二重丸) 評価(二重丸)

無料体験

2 診断士ゼミナール 2.48万 評価(丸) 評価(二重丸)

無料体験

3 フォーサイト 7.58万 評価(二重丸) 評価(丸)

無料体験

4 クレアール 10.80万 評価(丸) 評価(丸)

公式HP

5 KEC 42.13万 評価(丸) 評価(二重丸)

公式HP

6 TAC 28.00万 評価(二重丸) 評価(丸)

公式HP

7 LEC 23.40万 評価(丸) 評価(丸)

公式HP

8 資格の大原 26.80万 評価(丸) 評価(丸)

公式HP

9 アガルート 4.68万 評価(丸) 評価(いまいち)

公式HP

10 たのまな 21.90万 評価(いまいち) 評価(丸)

公式HP

※情報は2021年7月19日時点
※価格は合格祝い金などを考慮した実質負担額
※2次までの試験合格を目指す標準プランで比較

»TOP3のくわしい比較表はコチラ

 

上記の表を参考にして、ご自身にあった通信講座を選んでください!

 

本記事の執筆者

かげつ(@kagetsu_smec

中小企業診断士の通信講座を知りつくしているぼくが、各講座の特徴をていねいに解説します。ぜひ参考にしてください。

 

結論からいうとスタディング』が最もおすすめです。人によっては『診断士ゼミナール』や『フォーサイト』もあうかなと。

 

それぞれの講座の特徴を知りたい!」「通信講座の選び方が知りたい」という人は、記事を読み進めてください。

 

【厳選】中小企業診断士の通信講座おすすめ3選

 

実際にぼくが体験したことがある通信講座の中から、本当に良いと感じたTOP3を紹介します。

 

以下3つの通信講座ならば『費用』『教材・カリキュラム』『サポート』の観点でどれも優れており、自信をもっておすすめできます!ぜひ目を通してくださいね。

 

本当におすすめできる通信講座3つ

  1. 一発で合格したいなら絶対にスタディング
  2. 安さ&サポート重視なら診断士ゼミナール
  3. ゲーム感覚で楽しく学ぶならフォーサイト

 

第1位:スタディング

 

スタディングは東証マザーズ上場の「KIYOラーニング株式会社」が運営する通信講座。2020年には全講座の累計受講者が10万人を突破し、忙しい社会人が夢をかなえる通信講座として確固たる地位を手にしています。

 

日常のスキマ時間をフル活用し、スマホでYouTubeを見る感覚で勉強できるのが特長です。

 

価格 43,900円
講義数 308回
講義時間 129時間
副教材 学習マップ
簿記入門講座 あり
視聴形式 ストリーミング
教育訓練給付 対象コースあり
質問対応 1,100円/回
再受講 割引あり

※『1次2次合格コース(スタンダードコース)』の情報を記載
※価格は合格祝い金(10,000円)を加味した実質負担額
※2022年版講座の「教育訓練給付金対象コース」は未開講

 

○ メリット

  • 講義動画が2~5分と短く、ちょっとしたスキマ時間でも勉強できる
  • 過去問演習もスマホ1台。時間の計測や採点も全自動で手間がかからない
  • 副教材「学習マップ」で試験の全体像をおさえながら勉強でき、ストレスが少ない

▲ デメリット

  • 自発的に勉強する姿勢が必要
  • 2次試験講義は音声のみ。添削もなく、市販テキストの併用が現実的

 

かげつ
中小企業診断士かげつのコメント

ぼくが200時間の勉強で中小企業診断士に合格した通信講座です。回り道をせず、最短距離で結果を出したい人には圧倒的におすすめですよ。

\無料体験で5%OFFクーポンがもらえる/

スタディングを無料で体験する

 

 

第2位:診断士ゼミナール

 

診断士ゼミナールは中小企業診断士専門の通信講座。業界最安値の通信講座として多くの受験生から支持されています。

 

無料&回数無制限の質問受付や、「3年間受講延長無料制度」などのサポートの手厚さが特長です。

価格 24,780円
講義数 97回
講義時間 270時間
副教材 なし
簿記入門講座 あり
視聴形式 ダウンロード
教育訓練給付 なし
質問対応 無料(回数無制限)
再受講 無料(最大3年間)

※『1次2次試験プレミアムフルコース』の情報を記載
※価格は合格祝い金(30,000円)を加味した実質負担額

 

○ メリット

  • とにかく価格が安い、実質コストは2万円台
  • 3年間受講延長無料制度があり、思うように勉強が進まなくても安心して続けられる
  • 講師に無料で何度でも質問できる

▲ デメリット

  • 講義動画のダウンロードが面倒&端末の容量を食う
  • テキストの見た目がイマイチ

 

かげつ
中小企業診断士かげつのコメント

学生さんなど、とりあえず安く勉強したい!という人には診断士ゼミナールがおすすめです!

 

キャンペーン情報


診断士ゼミナールでは、2021年11月1日(月)までの期間限定で、開講記念キャンペーンを実施中!

1次2次試験プレミアムフルコースが5,000円OFFになります。(59,780円→54,780円

お得な今の時期に、診断士ゼミナールで勉強を始めましょう!

 

\開講記念キャンペーン実施中/

診断士ゼミナールを無料で体験

 

第3位:フォーサイト

 

フォーサイトは宅建士や行政書士などの資格対策で高い実績をあげている通信講座。中小企業診断士は2018年開講と歴史が浅く実績は少ないですが、テキストの読みやすさは通信講座でナンバーワン。

 

ゲームやマンガを取り入れた遊び感覚のカリキュラムが特長で、勉強が苦手な人でも挫折せずに続けられますよ。

 

価格 80,800円
講義数 (不明)
講義時間 (不明)
副教材 勉強のノウハウ本
確認テスト
簿記入門講座 あり
視聴形式 ストリーミング
ダウンロード
教育訓練給付 対象コースあり
質問対応 無料(25回まで)
再受講 割引なし

※『バリューセット2(2022年試験対策)』の情報を記載
※合格祝い金はAmazonギフトコードで支給

 

○ メリット

  • テキストがカラフル&図表豊富でとても読みやすい
  • マンガやゲームをまじえて楽しく勉強できる
  • eラーニングシステム「ManaBun」で学習の進捗を管理できる

▲ デメリット

  • 開講から日が浅く、合格実績が少ない
  • 2次試験対策のノウハウに不安あり

 

かげつ
中小企業診断士かげつのコメント

資格試験の勉強法からじっくり学びたい人には、フォーサイトがイチオシです!

 

キャンペーン情報!

フォーサイトでは『バリューセット2(1次・2次試験対策コース)』の受講料が25,600円OFFになるキャンペーンを実施中!(108,400円→82,800円)この機会にぜひチャレンジしてみましょう。

今なら受講料30,600円OFF

フォーサイトを無料で体験する

 

以上、中小企業診断士のぼくが厳選したおすすめ通信講座3つでした。おすすめ3つをくわしく比較した表も用意しましたので、参考にしてくださいね!

 

おすすめ3講座の詳細比較

ランキング

1位

2位

3位

講座名


スタディング


診断士ゼミナール

フォーサイト

運営企業 KIYOラーニング㈱ ㈱レボ ㈱フォーサイト
上場 東証マザーズ上場 非上場 非上場
実質価格 43,900円 24,780円 80,800円
講義数 308 97 -
講義時間 129 270 -
副教材 学習マップ なし 受験ノウハウ本
演習ノート
簿記入門講座 あり あり なし
視聴形式 ストリーミング ダウンロード 両方
教育訓練給付 対象コースあり なし 対象コースあり
勉強仲間づくり できる(受講生専用SNSあり) なし できる(習慣化促進アプリ「みんチャレ」を利用可能)
学習計画作成 「AI学習プラン」で自動作成できる なし なし
質問料金 1,100円/回 無料 無料
質問回数 無制限 無制限 25回まで
再受講 割引あり 無料
(最大3年間)
割引なし
おすすめ対象 効率重視の人
自発的に勉強できる人
価格重視の人
勉強が苦手な人
楽しく勉強したい人
特徴 講義時間が2~5分と短く、スキマ時間をフル活用できる。過去問演習機能も優秀で、圧倒的NO1の通信講座 実質価格は2万円台で業界最安。不合格時の無料延長や、回数無制限の質問受付など勉強のサポートが厚い 2018年開講で実績は乏しいが、教材の品質は高い。受験ノウハウ本などの副教材も充実
公式サイト

無料体験

無料体験

無料体験

 

おすすめ通信講座ランキングに戻る!

 

その他の主な通信講座

 

ここからはその他の主な通信講座を紹介します。

 

先ほど紹介したスタディング、診断士ゼミナール、フォーサイトほどおすすめではありませんが、それぞれの講座に良さがありますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

 

第4位:クレアール

 

通信講座専門の予備校。古森創講師が考案した「非常識合格法」は合理的なメソッドとして人気。通信講座ではめずらしく、2次試験の添削も行っています

 

クレアールでは毎月先着100名限定で『非常識合格法』冊子(定価1,500円)を無料でプレゼントしています。しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

»『非常識合格法』を無料でもらう!

\「非常識合格法」を無料でもらえる/

クレアールの公式サイトに進む

 

第5位:KEC

 

知る人ぞ知る中小企業診断士専門の予備校。大学のゼミナールのような少人数・双方向の授業が強みで、受講生1人1人にしっかり向きあってくれると評判です。1次試験の解答速報がめちゃくちゃ速いことでも有名。

 

KECの公式サイトに進む

 

セキュリティソフトを入れているパソコンやスマホからだとアクセスできない可能性があるのでご注意ください。

 

第6位:TAC

 

受験生で知らない人はいない大手予備校です。テキストや講師の質は素晴らしいですが、値段の高さがネック。2次試験対策が意外に弱いとの声も多いのが気になります。

 

TACの公式サイトに進む

 

第7位:LEC東京リーガルマインド

 

全国に展開する大手予備校で、中小企業診断士対策にも力を入れています。ボリュームの多い1次試験直前対策や、2次試験のノウハウに定評があります。

 

LECの公式サイトに進む

 

第8位:アガルート

 

2013年設立の通信講座専門の資格予備校です。実績を作りたい時期なのかキャンペーンにかなり力を入れており、「全額返金お祝い金」というとんでもない特典が行われていることも。何としても0円で受かりたい!という人は検討の価値ありです。

 

アガルートの公式サイトに進む

 

第9位:資格の大原

 

公認会計士対策で有名な予備校です。ただ、中小企業診断士対策にはあまり力を入れていない印象です。大原のファンならともかく、積極的に受講する理由は見つかりません。

 

資格の大原の公式サイトに進む

 

第10位:たのまな

 

ヒューマンアカデミーが運営する通信講座。クレアールと提携しているのでカリキュラムが似ていますが価格は高いです。選ぶ理由はあまり無いかと。

 

たのまなの公式サイトに進む

 

おすすめ通信講座ランキングに戻る!

 

通信講座を比較するポイント

 

ここでは、初学者が通信講座を選ぶ際にチェックすべきポイントを紹介します。本記事で紹介した通信講座は、以下3つのポイントが優れている講座なのでご安心ください。

 

通信講座選びのポイント3つ

・費用
・教材
・サポート

 

ポイント①:費用

 

どんなに高くても10万円以内におさまる講座を選びましょう。なぜなら、中小企業診断士の合格には2~3年かかる場合が多く、高い講座だと費用負担が重いから。

 

仮に年間30万円の講座で3年勉強し、模試を受けたりすると、あっという間に100万円を超えます。家計への負担も大きいですよね。

 

安くても品質が良い通信講座はたくさんあります。初学者は10万円以内の通信講座を選びましょう。

 

かげつ

 

また、通信講座の費用を比較する際には下図を理解しましょう。

 

通信講座の費用の比べかた

 

・クーポン
・期間限定キャンペーン
・合格祝い金

 

上記を考慮した実質コストで比べるのがポイントです。定価だけで比べると判断を誤りますよ。

 

ポイント②:教材

 

2つ目の比較ポイントは教材です。具体的には以下のような観点で比べると良いですよ。

 

教材を比べるポイント

・フルカラーで図表が豊富か
・テキストの文章が読みやすいか
・講師の声や話し方に不快感がないか
・講義動画の資料が見やすいか
・動画の時間が短いか(5分前後が勉強しやすい)
・過去問の演習・復習がしやすいか(自動採点など)

 

なお、スタディングは上記のポイントをすべて満たしています。くわしくは以下の合格体験記で紹介しています。興味がある方はぜひご覧ください!

スタディング中小企業診断士講座の評判は?【200時間で合格したぼくが徹底解説】

続きを見る

 

かげつ
せっかく買ったのに、教材や講師が自分と合わなかった・・・という失敗を避けるために、気になる講座は必ず無料体験を受けておきましょう。

 

無料体験講座一覧

 

ポイント③:サポート

 

3つ目のポイントは長くてつらい受験勉強をサポートしてくれる機能。具体的には以下を比べましょう。

 

サポートを比べるポイント

・あなただけの学習計画を立ててくれるか
・勉強仲間を作れるか
・講師に質問できるか(料金・回数・回答の質)
・不合格時のフォローはあるか(再受講割引など)

 

上記のポイントはTOP3の詳細比較表でくわしく比較しています。あなたが重視するサポートが厚い講座を選びましょう。

 

 

以上が通信講座選びのポイントでした。上記のポイントをおさえることで、

 

・講師やテキストが自分にあわず挫折した
・勉強仲間が作れずモチベーションが下がった
・教材を買い足したり、再受講したら結局高くなった

 

こうした失敗を避けることができますよ!

 

おすすめ通信講座ランキングに戻る!

 

通信講座で勉強するメリット3つ

 

コンサルティング会社で毎日夜中まで働きながら、なんとか200時間で合格したぼくから、受験生の皆さまに1つだけアドバイスをするとしたら・・・

 

勉強方法は絶対に通信講座がベストです。

 

ぼくは市販テキストのみを使った独学で2回挫折したあと、思い切って通信講座を買いましたが、間違いなくベストな選択でした。

 

以下では通信講座で勉強するメリットをお話しします。

 

通信講座で勉強するメリット3つ

・時間と場所に拘束されない
・ムダな勉強をしなくて済む
・費用が安い

 

メリット①:時間と場所に拘束されない

 

通信講座の最大のメリットは、時間と場所に拘束されないことです。

 

たしかに予備校なら決まったレールの上を走るだけなので一見楽そうです。でも、スケジュールが固定されるのは想像以上にデメリットが大きいのです。

 

たとえば、以下のようなイレギュラーな事態が起きたときに困りますね。

 

・上司に残業を命じられた
・自分の体調が悪くなった
・子どもが急に熱を出した

 

自分のペースで勉強ができるメリットって、とても大きいんですよ!

 

メリット②:ムダな勉強をしなくて済む

 

2つ目のメリットは、ムダな勉強をしなくて済む点です。

 

なぜなら、通信講座はコストを減らすために出題頻度が低いテーマの開設を削って合理的なカリキュラムを組んでいるから。

 

実際、中小企業診断士の試験には「大手予備校や市販テキストには載っているけど、試験ではあまり出ないテーマ」が結構あります。

 

通信講座のテキストでは、上記のような「勉強するコスパが悪いテーマ」がごっそりカットされていて合理的です。

 

メリット③:費用が安い

 

3つ目のメリットは費用の安さです。大手予備校だと安くても30万円程度はかかるところ、通信講座なら3万円~8万円くらいにおさまります。

 

市販テキストだけの独学でも2~3万円はしますから値段的にはたいして変わりません。勉強時間を節約できる効果(あなたの100時間の労働がいくらになるかを考えてみてください)もふまえると、通信講座は圧倒的にコスパが高いと言えます。

 

よくある質問と回答

 

ここからは通信講座選びでよくある質問に回答していきます。

 

スタディングや診断士ゼミナールは何でこんなに安いの?品質が悪いのでは?

価格が安い理由は固定費や外注費をおさえているからです。具体的には、建物等の減価償却費や講師のギャラをおさえています。スタディングも診断士ゼミナールも社長自身が大半の講義を担当しています。

 

通信講座で受かるの?大手予備校より合格率が悪いのでは?

じつはスタディングの合格率は大手予備校より高いです。くわしくは【衝撃】スタディングの合格率が72.0%だった件を参照してください。

 

動画の視聴形式、ダウンロードとストリーミングはどっちがいいの?

ストリーミング形式がおすすめです。下表にまとめているので参考にしてください!

 

形式 ストリーミング形式 ダウンロード形式
どんな形式? YouTubeのように
ブラウザで視聴
端末に動画を
ダウンロードして視聴
メリット 複数の端末を
使い分けて勉強できる
ネットが無い環境
でも勉強できる
デメリット ネットが無いと
視聴できない
ダウンロードが面倒
端末の容量を食う

 

かげつ
生活のシーンによって勉強する端末を使い分けるなら、ストリーミング形式で勉強できるスタディングがおすすめですよ。

 

通信講座だと2次試験対策が不安なんですが…

スタディングや診断士ゼミナールなら2次対策も問題ありません。どちらも添削はありませんので、不安な人は2次試験専門の予備校AASMMCSLAなど)の利用も検討しましょう。

 

独学は強制力がないから勉強が続くか不安です。

厳しい言い方ですが、強制されないと勉強できない人は予備校に通っても受かりません。中小企業診断士を目指すなら自発的に勉強するのは前提条件です

 

なお、スタディングならスキマ時間を使っているうちに自然に継続できるようになるのでおすすめです。

 

まとめ:中小企業診断士で最もおすすめな通信講座はスタディング

 

本記事では、中小企業診断士のおすすめ通信講座を紹介してきました。さいごにおすすめの通信講座3つをおさらいします。

 

おすすめ通信講座3つ

 

今日があなたの合格率が最も高い日ですから、本気で中小企業診断士になりたいなら、必ず今日から勉強をはじめましょう。

 

ちょっときびしい言い方ですが、「いつか勉強しよう…」と思ってる人は、多分一生受かりません。

 

ぼくも以前は月150時間の残業でメンタルを削られてる社畜でしたが、中小企業診断士として独立した今は、好きな時間に好きな仕事をやり、ストレスなく生活できるようになりました。

 

スタディングの会員登録は無料で、2分後には勉強をはじめられます。合格への第一歩を、今日からあゆみはじめましょう!

 

\無料体験で5%OFFクーポンがもらえる/

スタディングを無料で体験する

スタディングの会員登録は1分で完了!

 

今回は以上です。

 

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-勉強方法
-

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ