通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

勉強方法

【インタビューあり】大学生が中小企業診断士を取るメリット3つ

 

資格なしで就活に挑むのが怖い。いろいろ調べて「中小企業診断士」っていう資格を知ったんだけど、大学生でも取れるのかな?なるべくお金をかけずに受かる方法も教えてほしいです。

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

 

じつは中小企業診断士は大学生に超おすすめの資格です。なぜなら、この記事で紹介するように就活などに大きなメリットがある資格だからです。

 

この記事では、中小企業診断士のぼくが「大学生が中小企業診断士を取るメリット3つ」や「大学生向けの勉強法」をお話します。

 

また、実際に大学生の間に中小企業診断士試験に合格した方へのインタビューも公開します。

 

この記事を最後まで読めば、中小企業診断士を目指すぞ!という気持ちが爆上がりしますよ!ぜひ参考にしてくださいね。

 

本記事の執筆者

かげつ(@kagetsu_smec

 

 

中小企業診断士とは

 

中小企業診断士は、企業の経営に対して診断・助言を行う経営コンサルタントの国家資格です。経営の知識を広く学べる資格として、とくに社会人の間で人気になっていますよ。

 

事実、日本経済新聞が実施した『ビジネスパーソンの人気資格ランキング』では、TOEICをおさえて第1位となりました。

 

 

じつは、中小企業診断士はビジネスパーソンだけじゃなく大学生にもおすすめ。その理由をこれからお話ししますね。

 

大学生が中小企業診断士を取るメリット3つ

 

大学生が中小企業診断士を取るメリットは以下の3つですね!

 

メリット①:就活での希少価値が爆上がりする
メリット②:独立・起業もしやすい
メリット③:2次試験は大学生が有利に戦える

 

メリット①:就活での希少価値が爆上がりする

 

中小企業診断士を取った大学生は就活でとんでもない希少価値を発揮できます。なぜなら、大学生の合格者はとても少ないから。

 

実際、ここ3年間での学生の合格者数は下表のような状況です。

2020年度:20名
2019年度:11名
2018年度:10名

出所:中小企業診断協会Webサイト

 

合格者は年間10~20人。東大の理科3類よりも少ないですね。

 

ぼくもコンサルティング会社で新卒採用をやっていましたが、中小企業診断士の大学生を見るとまちがいなく「コイツ、やるな・・・!」って感じますね笑

 

誤解されがちですが、学生が受かりにくいわけじゃありません。知名度が低く、そもそも受ける人が少ないってだけです。

 

メリット②:独立・起業もしやすい

 

中小企業診断士をとれば、独立・起業といった選択肢も生まれます。理由としては、中小企業診断士はそもそも独立向きの資格だからですね。

 

コロナ禍の影響で「大手企業に入社=一生安泰」という時代は完全に終わりました。勝ち組企業の代表だったANAだって、もう2年もボーナスが出ていません。

 

はっきり言いますが、これからは大手企業に就職する意味が薄れていきます。ボーナスが削られるのもクビになるのもすべてが会社の支配下です。

 

中小企業診断士を取るくらいのスキルがある大学生なら、さっさと独立・起業しましょう。ブラック企業に就職するより、よほどお金も精神も余裕がある人生を送れますよ。

 

すでにビジネスのアイデアがある人は、資格を取る必要はありません。サイバーエージェントが出資する大学生向け起業スクールWILLFUで、仲間を見つけて今すぐ起業しましょう。

»WILLFU STARTUP ACADEMYの公式サイトに進む

 

メリット③:2次試験は大学生が有利に戦える

 

中小企業診断士には1次試験と2次試験があります。

 

・1次試験:マークシート式(7科目)
・2次試験:論述式(4科目)

 

2次試験のほうが圧倒的にむずかしいんですが、じつは大学生は2次試験に強いんです。なぜなら、2次試験は大学入試の国語みたいな試験だから。

 

実際の問題を見てみましょう。2次試験は企業の経営環境を説明する文章を読み、いくつかの設問に答えるという形式です。

 

二次試験のイメージ

2次試験の例題。どこかで見たような・・・?

 

こういう問題に見覚えはありませんか?そう、やってることは現代文となんら変わらないのです。

 

実際、2次試験の学生の合格率は高いです。

 

職業 合格率(%)
政府系金融機関勤務 26.7
経営コンサルタント事務所勤務 26.2
政府系以外の金融機関勤務 19.3
学生 18.9
民間企業勤務 16.6
その他自営業 15.8
税理士・公認会計士自営業 15.5
公務員 15.2
中小企業支援機関 13.8
経営コンサルタント自営業 13.7
独立行政法人・公益法人等勤務 13.5
その他 10.6
研究・教育 3.1

令和2年度第2次試験の結果を元に筆者作成

 

ふつうの会社員や公務員よりも学生のほうが受かってるんですよね。

 

最近まで国語をやっていて、瞬発力も高い大学生のうちこそ中小企業診断士に挑むべきってことですね。

 

中小企業診断士をめざす際の注意点2つ

 

ここまで夢のある話ばかりしてきましたが、中小企業診断士はそれなりに取るのが大変な資格です。最初に以下の2点はおさえておきましょう。

注意点①:わりとむずかしい
注意点②:テキストだけの独学では無理

 

注意点①:わりとむずかしい

 

中小企業診断士はわりとむずかしい資格です。というのも、合格率はだいたい4~8%程度と低いからですね。

 

資格の偏差値でならべてみるとイメージがつきやすいかと。

 

公認会計士  :77(超難関)
税理士    :75(超難関)
中小企業診断士:67(難関)
日商簿記1級 :67(難関)
社会保険労務士:65(難関)

参考:資格の取り方

 

公認会計士や税理士とくらべるとかんたんで、簿記1級や社会保険労務士と同じくらい。そんなレベル感ですね。

 

もっとくわしく知りたい人は中小企業診断士の難易度を読んでください。

 

注意点②:テキストだけの独学では無理

 

市販のテキストだけを使った独学ではまず合格できません。理由は以下。

 

・試験範囲が広すぎて気持ちが続かない
・ポイントがしぼられてなくてムダが多い

 

ぼくも最初は市販のテキストだけで勉強してましたが、結局1か月も続きませんでした。

 

費用対効果が悪すぎるんですよね。いくら安いからって、あなたの貴重な時間をムダにするのは賢くありません。

 

じゃあどうやって勉強すればいいのかって話ですよね。結論、通信講座一択です。

 

大学生は通信講座で勉強すべき

 

通信講座を使いましょう。大学生がもっとも合格しやすい勉強法です。

 

中小企業診断士の勉強法って「通信講座」と「通学」の2つなんですが、費用対効果をくらべるとあきらかに通信講座のほうがいいんですよね。

 

比較観点 通信講座 予備校通学
費用 2万円~ 30万円~
場所 どこでも 固定
時間 いつでも 固定
強制力 なし あり

 

通学だと最低でも年30万円くらい。一方、通信講座なら年2~7万円くらいにおさまります。これならバイト代でも何とかなりますね。

 

通信講座にもいろいろありますが、ぼくがおすすめするのは以下3つですね!

 

おすすめ通信講座3つ

スタディング:コスパ最強。ぼくはこれで合格しました

診断士ゼミナール:業界最安。とにかく安く勉強したい人むけ

フォーサイト:ゲーム感覚で勉強できて挫折しない

 

くわしい比較は以下の記事をどうぞ。

【2021年9月版】中小企業診断士のおすすめ通信講座3つを比較【現役の診断士が厳選】

続きを見る

 

ちなみに、ぼくのイチオシはスタディングです。
市販テキストで挫折したぼくも、200時間で合格できました。

スタディング中小企業診断士講座の評判は?【200時間で合格したぼくが徹底解説】

続きを見る

 

経験者にインタビューしてみた

 

ここからは実際に大学生のころから中小企業診断士の勉強に取りくんだ経験をもつ長友翔さんへのインタビューをお届けします!

 

長友翔さん

1998年生まれ。大学生のころ中小企業診断士の勉強をはじめ、4年生で1次試験合格。2次試験は一度苦杯をのみ、社会人1年目で合格。現在は精密部品メーカーで働くかたわら、事業再構築補助金の申請支援などの実務に従事し中小企業診断士登録を目指している。

 

長友さん、よろしくお願いします!さっそくですが、長友さんが中小企業診断士を取ろうと思ったきっかけは何ですか?
かげつ

 

長友さん
子どものころから、経営コンサルタントという職業はしっていました。自分の頭脳1つで企業の課題を解決する姿がカッコいいなと思って。中小企業診断士を取れば自分の理想像に近づけるんじゃないかと感じたことが勉強をはじめたきっかけですね。

 

素敵なきっかけですね。大学生で中小企業診断士を目指す人ってめずらしいと思うんですが、どのように勉強したんですか?
かげつ

 

長友さん
最初の年だけスタディング(当時は『通勤講座』)で勉強して基礎を固めましたが、2年目以降は独学でもいけるって思って、TACのスピードテキストで勉強しました。1次試験は3年かけて合格しました。

 

大学生活を試験勉強にささげる情熱、すごいです。試験勉強で大変だったことは何ですか?
かげつ

 

長友さん
最初は大学受験と資格試験のちがいを理解してなくて苦労しました。大学受験は教科書を覚える勉強。でも中小企業診断士は過去問演習でアウトプットすることが大事。そのちがいをもっと早く知りたかった。また、4年生のころは就活と並行したので大変でしたね。

 

何か工夫していた勉強法はありますか?
かげつ

 

長友さん
自分が間違えたポイントをボイスメモに録音して、移動中に聴いてました。ノートは取らない主義でして。就活と並行してた時期は1か月で猛烈につめこんで「中小企業経営・政策」「経営法務」の2科目に受かりました(笑)

 

1か月で暗記系の2科目に受かるんですね!(笑)孤独感はありませんでしたか?大学生で中小企業診断士を勉強している人ってほとんどいないでしょうし…
かげつ

 

長友さん
大学の会計学の先生がサポートしてくれました。「財務・会計」を計算ドリルのように解法だけ勉強してた僕に、会計の原理をていねいに教えてくれたんです。

 

中小企業診断士を目指す学生ってめずらしいですし、それで先生も応援してくれたのかもですね。ところで、中小企業診断士に受かった1番のメリットって何でしょう?
かげつ

 

長友さん
社会に出てからの仕事の理解がスムーズに進んだことですね。仕事で管理会計に触れる機会があるんですけど、中小企業診断士の知識がすごく役立ってます。また、部課長や役員レベルの会話も何となく理解できるのも勉強の成果ですね。就職活動よりもむしろ入社後に良さを実感しました。

 

中小企業診断士としての今後の目標を教えてください。
かげつ

 

長友さん
マーケティングの専門家を目指しています。僕は地元の鹿児島で働いていますが、鹿児島ってマーケティングが苦手な土地なんですよ。お茶とか畜産とか魅力はたくさんあるのにブランドが磨ききれていないというか。中小企業によりそって、マーケティングの観点から地元を盛りあげられるコンサルタントになりたいですね。

 

同じ鹿児島出身として頭が下がります。さいごに中小企業診断士を目指す大学生にエールをお願いします!
かげつ

 

長友さん
中小企業診断士は大学生でも手が届く資格です。ただし月100時間の勉強が半年~数年は続くので覚悟と自己管理能力が必要です。また、ほかにやりたいことが見つかったら無理に固執せず勉強をやめるのもありかと。勉強が好きな人は、メリットも大きいのでぜひがんばって目指してください!

 

おいそがしい中、インタビューに応じていただきありがとうございました!
かげつ

 

 

長友さんとお話しして感じたのは、地元への貢献意欲と視座の高さ。とても社会人2年目の方とは思えませんでした。

 

中小企業診断士に受かった事実だけでなく、勉強で得た思考力や忍耐力もその後の人生に役立つということが伝わってくるインタビューでした。

 

長友さんはTwitterでも情報発信をされていますので、中小企業診断士を目指す大学生の方はぜひご覧ください。

 

 

よくある質問

 

ここからはぼくのもとに寄せられる質問の中から、大学生の方に役立ちそうなものを紹介していきます!

 

質問①:どのくらいの勉強時間が必要ですか?

 

だいたい1,000時間くらいと言われています。遊びやバイトとも両立できる資格ですよ!

 

ちなみにぼくはいろいろと工夫して勉強した結果、200時間で受かりました。ノウハウはぜんぶ無料で公開しているので、ぜひ参考にしてください!

 

【2021年9月版】中小企業診断士のおすすめ通信講座3つを比較【現役の診断士が厳選】

続きを見る

 

質問②:とにかくお金がないんですが・・・

 

費用をおさえたいなら、診断士ゼミナールで勉強しましょう。2万円台で3年間勉強できますよ。

 

質問③:偏差値の低い大学でも受かりますか?

 

受かります。いわゆるFラン大学でも合格者は出ています。以下の体験記が参考になるので、ぜひ読んでください。

 

»Fラン大学生におすすめの資格5選【実体験】

 

質問④:もっとかんたんな資格からチャレンジしたいです。

 

文系大学生へのおすすめ資格5選をどうぞ。宅建士などからチャレンジするといいかもです。

 

質問⑤:通信講座ってホントに受かるの?なんかあやしい・・・

 

大手予備校より通信講座のほうが合格率が高いです。ウソだと思う人は以下の記事をご覧ください!

 

 

質問⑥:2次試験まで合格しないと就活ではアピールできないんですか?気持ちが折れそう…

 

2021年から1次試験の一部に合格しただけでも、履歴書にかける名称がもらえられるようになりました!

 

くわしくは中小企業診断士の制度見直しをご覧ください。

 

まとめ:メリットしかない中小企業診断士を今日から目指そう!

 

今回は大学生が中小企業診断士を取るメリットをお話ししました。最後に記事の内容を整理します。

 

・大学生が中小企業診断士を取るメリットは多い。就活に有利だし、独立・起業すれば就活すら不要な人生をつかめる。
・勉強方法は通信講座一択。市販テキストの独学は続かないし、通学は高いからNG。
・通信講座の中でもスタディングがイチオシ。市販テキストで挫折したぼくでも200時間で受かった。

 

大学生で中小企業診断士をめざすくらいの意志の高さがあって、合格できる方法もわかったとなれば、あとは行動するだけですね。

 

あなたの合格率が最も高いのは今日ですから、今日から勉強をはじめましょう。実業家の堀江貴文さんの言葉を1つ紹介します。

 

今できることをとにかくやっていくのが一番の近道だ。何が正解かなんて僕にもわらかない。大事なことは、走りながら修正して改善していくことだ。(中略)「その日の課題は、その日のうちに必ず解決」しながら、「見切り発車」で進んでいくべきだ。

『考えたら負け』(堀江貴文著)より

 

資格試験もこのとおりです。ぼくも見切り発車で勉強をはじめたからこそ、たった200時間で合格することができました。

 

まずはスタディングの無料講座を体験しましょう。たった2分で登録できますよ。

 

\無料体験で5%OFFクーポンがもらえる/

スタディングを無料で体験する

 

今日から合格への最短ルートを走り出しましょう!

 

今回は以上です。

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-勉強方法

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ