通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

仕事術

仕事の効率化におすすめの本10選│試験勉強の時間を生み出す方法!

勉強したいけど時間が無いー

そう思ってなかなか試験勉強に踏み出せない人は多いでしょう。

中小企業診断士の試験勉強には、平均的に1,000時間程度の勉強が必要と言われています。

仕事や家庭で忙しい中、勉強時間を生み出すのは難しいもの。

以前、当サイトでは、日常生活で工夫できる時間活用術についてくわしく解説しました。

今回は、以前の記事で解説しきれなかった、「仕事を効率化して勉強時間をひねり出す」がテーマです。

経営コンサルタントとして、これまで数々の「仕事術本」を読んできた私が、イチオシの10冊を紹介します。

一見それっぽいけど、ふわっとしていて何を言っているのかよく分からない本は選んでいません

今すぐ実務に活かせる本ばかりです。

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです。

仕事全般の効率化テクが分かる本

まずは、仕事全般のテクニックが幅広く載っている本を紹介します。

1.たった1秒の最強スキル パソコン仕事が10倍速くなる80の方法

レベル  :(やや易しい)

ボリューム:(やや多い)

読みやすさ:(読みやすい)

ココがおすすめ

  • 簡単で実用性が高い仕事術が端的にまとめられている
  • メール、Excel、PowerPoint、Web検索、ファイル・フォルダー操作など、仕事の基本動作が網羅されている

まずは、「たった1秒の最強スキル パソコン仕事が10倍速くなる80の方法」を紹介します。

仕事術本には、「そんなのできるわけないだろ!」と言いたくなるような専門的テクニックばかりを紹介しているものも多いです。

しかし、この本は今すぐ簡単に取り入れることができるテクニックに焦点を当てています。

普段から、仕事に追われてバタバタしている方が最初に読む仕事術本としておすすめです。

かげつ
新社会人の方の「仕事の入門書」としてもおすすめです。

Excelの効率化テクが分かる本

記事中画像_Excel

続いて、Excelの作業効率化テクがくわしく解説されている本を紹介します。

  • 経営コンサルタントとして働いている方
  • 経理・財務部門などExcel作業が多い部門で働いている方
  • 同僚が作った訳の分からないExcelファイルに振り回されている方

などに特におすすめです。

2.できるYouTuber式 Excel現場の教科書

レベル  :(普通)

ボリューム:(やや少なめ)

読みやすさ:(読みやすい)

ココがおすすめ

  • 経理部門の経験者による執筆で、実務に即している
  • YouTubeの動画と一体化しており、スキルを身につけやすい
  • 図面が豊富で、文字ばかりの本が苦手な方でも読みやすい

総合商社の経理業務を担当した著者によるExcelのノウハウ本。

著者はYouTuberでもあり、本書の内容は動画でも解説されています。

そのため、本書と動画をあわせて使うことで効率的にExcelのスキルを身につけることができます。

Excelの基本的な操作を理解し、そこからさらにスキルアップしたい方におすすめの1冊です。

かげつ
講義感覚で楽しめるので、活字が苦手な方にもおすすめです。

3.コンサルタントが入社1年目に学ぶエクセルの教科書

レベル  :(やや難しい)

ボリューム:(普通)

読みやすさ:(やや読みづらい)

ココがおすすめ

  • コンサルティング会社の新人研修をもとに執筆、基本スキルが凝縮
  • 単なる操作や関数の知識だけでなく、実際にデータを活用する上での時短テクも紹介

コンサルティングファームのデロイトトーマツコンサルティング(DTC)の新人研修を担当した社員の著書。

セルの操作や関数などの基本的なテクニックに加え、データを収集⇒加工⇒分析する際のテクニックも多く盛り込まれています。

また、Excelの表やグラフをきれいに見せるためのコツも紹介されています。

  • 大量のデータを分析する仕事をしている
  • 必要なデータがいつも散らかってしまいまとまらない
  • なんかキミのExcelは見づらいんだよね…と上司に嫌味を言われる

こんな方に、特におすすめです。

なお、フルカラーではなく、説明文もややカタいため、仕事術本を読んだことが無い方には少し読みづらいかもしれません。

かげつ
Excelに苦しめられている人ほど効力が高まる1冊です。

4.Excel 最強の教科書

レベル  :(やや難しい)

ボリューム:(多い)

読みやすさ:(やや読みやすい)

ココがおすすめ

圧倒的なボリューム!Excelのことは何でも分かる

その名の通り、仕事で使うExcelの機能がすべて書かれているといっても良い1冊。

フルカラーで図表、イメージも豊富でとても使いやすい本です。

ボリュームが非常に多く、マニアックな知識も多く紹介されています。

そのため、入門書のようにすべて読むのではなく、Excel作業で悩みが出たときに「辞書」のように使うのが良いでしょう。

上で紹介してきた本で、Excelの使い方に慣れてきたら、お手元に置くとより仕事を効率化できるでしょう。

かげつ
実務で必要なExcelの知識はほぼ網羅されています。

パワポの効率化テクが分かる本

記事中画像_パワポ

資料作成に多くの時間をついやしているビジネスパーソンも多いでしょう。

社内の企画書、顧客への提案資料など、PowerPoint(パワポ)を使う場面は非常に多いものです。

パワポの仕事術本は、次の2種類があります。

  • スライドの作り方
  • デザインのテクニック

それぞれ、1冊ずつおすすめ本を紹介します。

5.外資系コンサルの資料作成術

レベル  :(普通)

ボリューム:(普通)

読みやすさ:(やや読みやすい)

ココがおすすめ

  • 伝わりやすいスライドを12個の型に分類して解説
  • スライドを作成する手順も解説

外資系コンサル出身の著者によるスライド作成術のノウハウ本。

一対一論法、並列論法、結合論法などの論理パターンの組み合わせで、どのような構造のスライドが伝わりやすいのかを丁寧に解説しています。

また、パワポのノウハウ本にしては珍しく、スライドを作成するまでの手順についても、著者の経験をもとにくわしく解説されています。

パソコンに向き合ってウーンと考えているけど、一向にスライドが作れず時間だけ過ぎている方に、ぜひとも読んでほしい1冊です。

ただ、内容自体は結構理屈っぽいです。

もっと直感的に、伝わりやすいデザインを知りたいんだ!という方は、次におすすめする『一生使える 見やすい資料のデザイン入門』をおすすめします。

かげつ
この本を読んだら、スライドを作成するスピードがかなり速くなりました。

6.一生使える 見やすい資料のデザイン入門

レベル  :(易しい)

ボリューム:(普通)

読みやすさ:(読みやすい)

ココがおすすめ

  • 解説がとにかくシンプルで、誰でも実践できるテクニックを紹介
  • 悪い例と良い例を対比しており、ポイントがつかみやすい

資料のデザインのテクニックが解説されている本です。

読み手にストレス無く情報を伝えるための、

  • 情報の整理の仕方
  • 色の使い方
  • フォントの種類やサイズ
  • 画像・写真の使い方

などがとても分かりやすくまとめられています。

見開きで、左のページに悪い例、右のページに良い例が載っているレイアウトも大変Good。

見比べながら読むことで、「良いデザイン」が自然と身に付きます。

かげつ
とにかく分かりやすい!提案書や社内資料を作成しているすべての方に読んでほしい1冊です。

メール処理の効率化に役立つ本

記事中画像_Mail

7.アウトルック最速時短術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック

レベル  :(やや易しい)

ボリューム:(普通)

読みやすさ:(やや読みやすい)

ココがおすすめ

  • ほぼすべての人が使うメール(アウトルック)に特化した仕事術本
  • 一度実行してしまえば、永久的に時間が短縮できるテクニックを多く紹介

これまで、ExcelやPowerPointの仕事術本は、山ほど出版されてきました。

ところが、メールに特化した仕事術本というものはほとんどありませんでした。

なので、この本が出版されたときのインパクトはなかなかのものでした。

タイトルの通り、ウィンドウズのメールアプリケーションの「アウトルック」を使う際の時短テクをまとめた1冊です。

仕事の中で、メール対応に割かれる時間は思ったより多いです。

メールをチェックし、対応が必要/不要なものを分けて、返信して・・・と、意外にやることが多いもの。

この本には、メールを効率よく確認・整理し、手早く処理するためのコツが満載です。

メールは、ExcelやPowerPointと違い、最初に一度設定してしまえば、その後はずっと自動的に時短できるテクが多いです。

普段から、

  • 重要なメールを見落としてしまうことがある
  • メールが大量に届きすぎて処理が追いつかない
  • いちいち同じような文章を何度も入力して面倒くさい
  • アウトルックの検索機能がイケてなくてイライラする

こんな症状でお悩みの方におすすめしたい1冊です。

かげつ
昔は、アウトルックの効率化テクはネットで探すしかなかったんです。この本が手元にあるだけで、だいぶ日常のメール処理が楽になりました。

8.伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則

レベル  :(やや易しい)

ボリューム:(やや多い)

読みやすさ:(やや読みやすい)

ココがおすすめ

  • 意外と難しい日本語の書き方を丁寧に解説
  • 今すぐ使えるフォーマットやフレーズ集を豊富に収録

メールの書き方をとことん分かりやすく解説した本です。

伝えたいニュアンスはイメージできているのに、それをメールでどう書けばいいか分からないときってありませんか?

そんな場面できっと役に立つ1冊です。

実務に応用しやすいメールの書き方(フォーマット)やお決まりのフレーズが数多く収録されており、そのまま使うことができます。

かげつ
メールの文章をどう書くか?に頭を悩ます時間を節約できる素晴らしい1冊です。

その他、仕事の効率化に役立つ本

9.知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100

レベル  :(普通)

ボリューム:(やや多い)

読みやすさ:(やや読みやすい)

ココがおすすめ

  • ビジネスの思考の武器となるフレームワークを多数収録
  • 図解が豊富で、経営学の勉強をしたことが無い人にも分かりやすい!

中小企業診断士の受験勉強をしている方であれば、SWOT分析とかVRIOといった言葉を聞いたことがあるでしょう。

これらは、効率よくビジネス的な思考をするためのお作法で、フレームワークと呼ばれるものです。

本書では、実務でも使う場面が多いフレームワークや仕事のコツを100個紹介しています。

説明は簡潔で、図解も豊富に載っているため、初学者でも分かりやすい内容です。

かげつ
第1次試験科目「企業経営理論」の参考書としても使えます。

「仕事で与えられたお題にどのように考えたらよいのか分からない」とよく悩む方におすすめ。

解決のヒントが見つかるかもしれません。

10.スタンフォード式 疲れない体

レベル  :(普通)

ボリューム:(普通)

読みやすさ:(読みやすい)

ココがおすすめ

食事・睡眠・運動など、健康な体づくりのポイントが網羅されている

スタンフォード大学でアスリートの健康管理を担当した筆者による、疲れにくい体づくりのノウハウ本。

言うまでもなく、体は仕事をする上での基礎です。

いくら作業の効率化テクを身につけても、それを実行するための健康な体がないといけません。

忙しいビジネスパーソンは、

  • 不摂生な食事
  • 睡眠不足
  • 運動不足

などでパフォーマンスが下がりがちです。

目先の仕事だけにとらわれず、自分の体を管理する能力は、長期に渡る試験勉強で結果を出すために重要な要素です。

ちょっと無理をして試験勉強をしている自覚がある方に、ぜひ読んでほしい1冊です。

かげつ
オレ、飲まず食わずがむしゃらに頑張ります!という時代ではありません。

今回紹介した10冊は、いずれもすぐに使えるスキルが載った本ばかりです。

忙しい生活の合間をぬって試験勉強に取り組む方のお役に立てば幸いです。

以上、仕事の効率化におすすめの本10選│試験勉強の時間を生み出す方法!をお届けしました!

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-仕事術

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ