通信講座+過去問集で最短合格をめざそう!

独立・副業

副業ブログの入門マニュアル【中小企業診断士ブロガーが徹底解説】

 

この記事では、中小企業診断士として活動している人や、会社員としてお勤めの人に向けて、「副業としてのブログの始め方」を徹底的に解説します。

 

本記事の執筆者

かげつ(@kagetsu_smec

 

 

かげつ
ビジネスの専門家である中小企業診断士として、ブログ運営をビジネスの視点で徹底的に解説します。

 

この記事で解説する4つのステップを踏めば、ブログ運営がどのようなビジネスであり、どうすれば収益を発生させることができるかがよく分かりますよ!

 

ブログ運営を始める4つのステップ

 

まずは、初心者の人がブログ運営を始めるための4つのステップの全体像をお示しします。下図をご覧ください。

 

 

ブログ運営は、以下4つのステップを踏めば誰でも始めることができます。

 

step
1
ブログ運営ビジネスの理解

 

ブログ運営の基本的なビジネスモデル(稼ぎ方)や、ブログ運営を行うメリットを理解します。

 

step
2
Wordpress導入

 

ブログの執筆に必要なインフラを整えます。

 

具体的には①サーバー②ドメイン③Wordpressの3点セットをそろえます。

 

かげつ
用語の意味は後ほどくわしく解説するので、今はそのまま読み進めてくださいね!

 

step
3
ブログの設計

 

あなたのブログが読者にどのような価値を提供するのか、具体的にどのようなキーワードで記事を書くのかなどを設計します。

 

ビジネスとしてブログを始める場合はココが大事で、ダラダラと書きたいことを書いてもブログは収益化しません。

 

step
4
ツール導入・記事執筆

 

いよいよ記事を執筆します。収益化を目指すなら、必要なツールを早いうちからそろえて、サイトの見た目もキレイにしておくのがポイントです。

 

 

次の章から、これら4つのステップの中身をていねいに解説していきます。

 

ぜひ最後まで読んでください!

 

ステップ1:ブログ運営ビジネスの理解

ブログ運営ビジネスの理解

ブログ運営ビジネスの理解

 

最初は、ステップ1「ブログ運営ビジネスの理解」について解説します。

 

ブログ運営のビジネスは、下図のように「アフィリエイト」「マッチングビジネス」「リストマーケティング」の3種類があります。

 

ネットビジネスの3類型

ネットビジネスの3類型

 

それぞれのビジネスについて簡単に紹介します。

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトは、自分のサイト上で商品やサービスを紹介し、成約した場合に報酬を受け取るというビジネスです。

 

アフィリエイトビジネスの仕組み

アフィリエイトビジネスの仕組み

 

ネット系の副業では定番のビジネスで、多くの人がアフィリエイトに挑戦して収益を生んでいます。

 

マッチングビジネス

 

マッチングビジネスは、自分のサイト上で顧客と優良業者をつなげて仲介手数料を受け取るビジネスです。

 

イメージしやすいのは、中古車の一括見積サイトなどです。

 

サイト上で売りたい車の情報を登録すると、色々なディーラーから「査定させてくれ!」と連絡がきますね。

 

こうしたサイトでは、成約すると売上の一部が仲介手数料としてサイトに支払われる仕組みになっています。

 

ちなみに、中小企業診断士業界ではイチコンというサービスがあります。

 

イチコンは税理士と中小企業診断士をつなぐビジネスマッチングサイトです。

 

独立診断士として活動している方の副業づくりにおすすめなので、中小企業診断士の人はぜひ登録してみましょう。

 

>>イチコンの公式サイトはこちら

 

リストマーケティング

 

リストマーケティングは、読者にメールマガジンなどを配信し、その他のサービス(自分のセミナーやサロンなど)に集客するビジネスです。

 

セミナーやオンラインサロンは著名人が行うもの、という印象でしたが、現代では敷居が下がっています。

 

zoomなどのツールを使えば誰でもセミナーを開いたり、自分のオンラインサロンを作れる時代になりました。

 

個人として稼ぐスキルが重要になっている今の時代、より重要になっていくビジネスモデルといえるでしょう。

 

初心者におすすめなのはアフィリエイト

 

紹介してきた3種類のビジネスのうち、個人の副業としておすすめなのはアフィリエイトです。

 

なぜなら、他の「マッチングビジネス」「リストマーケティング」と比べると稼ぐ難易度が低いからです。

 

正しい手順を踏んで根気強く取り組んでいれば、収益を生むことができます。

 

この記事も、「アフィリエイトで収益を生む手順」にフォーカスして解説しています。

 

なお、ブログ運営の3種類のビジネスについてはこちらの本にくわしく解説されているので、興味がある人は読んでみましょう!

 

 

ブログ運営をやるメリット

 

中小企業診断士や会社員の人がブログ運営をやるメリットは、数多くあります。

 

代表的なもので、下の10点があげられます。

 

ブログ運営のメリット

  1. ブログをやると論理的思考力やコンサルティング能力がアップする
  2. 自分の専門知識が誰かの役に立つ
  3. Webマーケティング全般のスキルが身につく
  4. 顧客目線に立ったビジネスパーソン(コンサルタント)になれる
  5. 低コスト&在庫無しで開始でき、事業リスクが低い
  6. Webデザインやプログラミングの知識ゼロでも始められる
  7. 時間・場所にしばられずに行える
  8. 安定収益になり得る
  9. 集客ツールとして機能する
  10. 自分のブランド価値を高めることができる

 

くわしくはこちらの記事で紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

 

 

ステップ2:3点セットの導入

3点セットの導入

 

ブログ運営のビジネスモデルを理解できたら、ブログを始めるのに必要な「3点セット」を用意します。

 

ブログを始めるのに必要な3点セット

ブログを見つけるのに必要な3点セット

 

ブログを始めるのに必要な「3点セット」とは、「サーバー」「ドメイン」「Wordpress」です。

 

専門用語が出てきてついてついていけない・・・!

 

ちゃんと解説するから安心してください。
かげつ

 

サーバー

サーバーとは、ネット上の土地のようなものです。月1,000円前後のレンタルサーバーを借りるのが一般的です。

 

ドメイン

ドメインとは、サイトのアドレスによくある「.com」「.net」といったものです。他の人と被らない名前のドメインを取得する必要があります。

 

WordPress

ブログの記事や画像などのコンテンツを管理するCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の一種です。

 

日本のWebサイトの80%以上はWordpressで作られており、副業ブログを始めるならWordpress一択です。

 

これらを用意することで、ブログが書けるようになります。

 

何だか大変そうな印象を抱くかもしれませんが、今は初心者の人でも10~20分あれば簡単に3点セットを準備できるようになりました。

 

3点セットを準備する手順は、こちらの記事を参考にしてください。画像をたくさんつけて解説しているので、初めての方でも必ずブログを始められますよ!

 

【初心者向け】ConoHaWINGでWordPressのブログを始める手順

続きを見る

 

 

ここまでで、ブログが最低限書ける状態になりました。(一般的な「ブログの始め方の記事」はここで終わる場合が多いです)

 

とりあえずブログができたから、あとは自分で好きに記事を書いたり、見た目をいじったりしたい!という方は、ここで読み終えていただいて大丈夫です。

 

しかし本記事は、中小企業診断士の筆者が「ビジネスとして副業ブログの始め方を解説する」という記事なので、もう少しつっこんで解説します。

 

「収益を上げることを前提にブログを始めたい」という方は、ぜひステップ3以降も読んでくださいね。

 

かげつ
ステップ3からは少し難しい内容も含まれますが、順に読み進めれば誰でも必ず理解できますよ!

 

ステップ3:ブログの設計

ブログの設計

 

3点セット(サーバー・ドメイン・Wordpress)の導入まで完了したら、次に「ブログの設計」に入ります。

 

具体的には次の3つを行います。

 

  1. ブログの提供価値の検討
  2. キーワード(KW)調査
  3. サイト構成の検討

 

①ブログの提供価値の検討

 

ビジネスパーソンの人なら「提供価値」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

 

新しいビジネスを検討するときの基本となる「誰に」「どんな価値を」「どのように」提供するかを考えるというものです。

 

特に、副業としてのブログ運営では「誰に」の部分が大事です。

 

アフィリエイトは、サイトに集まった人が広告をクリックし、商品やサービスを買ってくれることで報酬を受け取れるビジネスでしたね。

 

つまり、人が集まらないサイトだと収益を生むことができないのです。

 

人を集めるためには「誰に向けてそのサイトをつくっているのか」を考えることが重要になるということです。

 

かげつ
ビジネスでは、ターゲットの具体的なイメージを「ペルソナ」といいますね。ブログ運営でもペルソナを考えることは大事です。

 

ペルソナを考えるコツ

ペルソナは、下のような観点で考えると具体的にイメージできるようになります。

  • デモグラフィック情報(人口統計的な情報)
    • 年齢(年代)
    • 性別
    • 世帯構成
    • 所得
    • 職業
    • 学歴
    • 居住地域
  • サイコグラフィック情報(個人の主観・内面性の情報)
    • 価値観(仕事・お金・家族・人間関係・健康に関する意識)
    • ライフスタイル(都会派/田舎派、キャリア志向/趣味重視など)

 

かげつ
自分の知り合いなどを想像しながら、ブログの想定読者をできるだけリアルにイメージしましょう。

 

②キーワード(KW)調査

 

ブログ運営を副業として行う場合、キーワード(KW)調査は欠かせません。

 

ブログにアクセスを集める方法は色々ありますが、基本となるのはGoogleなどの検索エンジンからの流入です。

 

検索エンジンからの流入を増やすためには、読者がどのようなキーワードで検索しているかを調べ、それにあった記事を投稿していくことが重要になります。

 

ブログ初心者の人にオススメなのは、Googleキーワードプランナーを使ったキーワード調査です。

 

Google公式のツールで、無料で使えて便利です。

 

くわしい使い方は、こちらの記事(Googleキーワードプランナーの使い方入門※外部サイト)を参考にすると良いでしょう。

 

自分がブログを作りたいジャンルでどのようなキーワードが検索されているかを調べたら、キーワードを整理していきます。

 

具体的には、XMindなどのツールを使って整理すると良いでしょう。

 

参考までに、当サイトをつくる際に私が整理したキーワードの一部を公開します。

 

キーワードの整理イメージ

KW整理イメージ

 

こんな感じで、キーワードを整理します。

カッコ内の数字は、月間の検索ボリューム(※)です。

 

※Googleキーワードプランナーで広告を出稿(200~300円程度で良い)すると、細かな検索ボリュームが分かるようになります。

 

キーワードの構造と検索ボリュームを整理することで、どのような記事が読者に求められているかの仮説を立てることができます。

 

かげつ
かなり大変ですが、ブログ作りの基礎となる作業なので、本気でブログに取り組みたい人は必ず行いましょう。

 

③サイト構成の検討

 

キーワード整理が終わったら、サイトの構成を検討していきます。

 

具体的には、「カテゴリ」と「各カテゴリの記事」を考えていきます。

 

こちらも、キーワード整理と同じくXMindで行います。当サイトのサイト構成をサンプルでお示しします。

 

サイト構成のイメージ

サイト構成イメージ

 

「診断士とは?」や「勉強法」が、サイトのカテゴリです。

 

そして、「1-1.中小企業診断士とはどんな資格?」などが、各カテゴリの中に入る記事となります。

 

カテゴリの作り方は、サイトのジャンルによって異なります。

 

くわしくは「いちばんやさしい新しいSEOの教本が参考になるので、ぜひ読んでみてください。

 

雑記ブログor特化ブログ

 

ブログ初心者のころに気になるのは、「雑記ブログと特化ブログどっちがいいの?」という点。

 

雑記ブログ
ジャンルを決めずに記事を書くブログ
特化ブログ
特定のジャンルを決め、専門的な記事を書くブログ

 

両者の特徴を比べると下のようになります。

 

比較項目 雑記ブログ 特化ブログ
ジャンル 不定 固定
ネタ切れ しにくい しやすい
信頼性 低い 高い
売り方 薄利多売 少量・高額

 

それぞれに良さはありますが、副業として稼ぐなら特化型ブログの方が適していると言えるでしょう。

 

ブログは、書いている人が専門知識を持っているかが重要な要素です。自分が専門的に知っていることを洗い出して、ブログのジャンルを決めると良いでしょう。

 

 

ここまできたら、ようやく記事を執筆する段階となります。

 

「ステップ2:3点セットの導入」で、ブログを書くための準備はできていますが、ブログの初期状態はこんな感じです。

 

ブログの初期画面

ブログの初期状態

 

作り立てなので記事が無いのはもちろんですが、デザインも非常に味気ない感じですね。

 

次の「ステップ4:ツール導入・記事執筆」では、サイトの見た目をプロっぽく整えて、実際に1つの記事を書くまでの手順を解説します。

 

ステップ4:ツール導入・記事執筆

ツール導入・記事執筆

ツール導入・記事執筆

 

いよいよ最後のステップ、ツール導入・記事執筆です。

 

WordPressテーマの導入

 

まずは、Wordpressテーマを導入します。

 

テーマとは、ブログを作るための機能があらかじめコーディングされた、ブログのテンプレートのようなものです。

 

3点セットを導入したときについてくるテーマ「Cocoon」(無料)でも悪くはありませんが、副業として取り組むなら有料テーマに投資することを強くすすめます。

 

WordPressのテーマは「ACTION(AFFINGER6)」がおすすめです。(当サイトでも使っています)

 

AFFINGERの良さ

  • デザインが洗練されている
  • 記事を装飾する機能がたくさんある
  • 製作事例なども豊富でサイト作りが楽しくなる
  • SEO(検索エンジン対策)も万全
  • 利用者が多く、不明点もググれば何でも分かる

 

とにかく高機能で、サイトを作ることに全力を注ぐことができるのがポイントです。

 

>>ACTION(AFFINGER6)の公式サイトに進む

 

ASP連携

 

テーマの導入とあわせて、ASPと連携しましょう。

 

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、広告主とサイト運営者の間に入る仲介業者のことです。

 

アフィリエイトビジネスの仕組み

アフィリエイトビジネスの仕組み

 

ASPに登録することで、自分のサイトにアフィリエイトリンクを貼ったり、成約時の報酬が受け取れるようになりますよ!

 

ASPは、会社によって得意なジャンルに違いがあるので、初心者の人はとりあえず以下の3社を登録しておくと良いでしょう。いずれも無料で、5分ほどで登録できます。

 

 

記事執筆

 

ここまで準備ができたら、いよいよ記事を執筆します。

 

といっても、いきなりWordpressを触って記事を書くのはおすすめしません。

 

なぜなら、何を書くか頭の中で整理できていない段階でいきなり書いてもうまくまとまらないからです。

 

そこで、私はこのように「構成案」を作る手順をおすすめしています。

 

記事構成案サンプル

記事構成案サンプル

 

フォーマットは別に何でも良いですが、私はExcelでつくっており、下のような項目を整理しています。

 

  • 記事で狙っているキーワード
  • 読者のニーズ(読者自身が気づいていない潜在的なものも含む)
  • 記事のタイトル
  • 記事の章立て・内容

 

また、実際に狙っているキーワードで検索をしてみて、上位に表示されるサイトがどのような内容の記事を書いているかもチェックしています。

 

他のサイトをチェックすることで、「読者が求めている情報が何か?」を深く考えることができるようになります。

 

あとは、構成案にそって記事を書いていきます。

 

かげつ
初心者のうちは、1記事を書くのに10時間くらいかかる場合もあります。慣れてきても4~5時間はかかる地道な作業です・・・

 

【参考】アフィリエイトリンクの入れ方

 

ブログを始めたばかりだと、アフィリエイトの広告リンク(アフィリンク)をどうやって記事に入れれば良いか分からないものです。

 

ここでは、「もしもアフィリエイト」を例に、アフィリンクの入れ方を解説します。

 


  • 案件を探す

    トップページの検索ウィンドウやカテゴリ一覧から、広告を出せる案件を探します。たとえば、「英会話」と検索してみます。

    アフィリンクの貼り方(広告検索)

    案件の検索


  • 提携申請

    表示された中から紹介したい商品・サービスを選び「提携申請する」ボタンを押します。

    アフィリンクの貼り方(提携申請)

    案件を選んで提携申請

    アフィリエイトの案件には、申請すればすぐに広告を掲載できるものと、広告主の審査に通らないと掲載できないものの2種類があります。

    記事数が少ないうちは審査に通りにくいので、「審査なし」の案件から始めてみると良いでしょう。


  • 広告リンク取得

    提携が完了したら「広告リンク取得」ボタンを押します。

    アフィリンクの貼り方(リンク取得)

    提携後、広告リンク取得

    すると、バナー広告(画像)やテキスト広告などの原稿が表示されますので、ソース欄のコードをコピーします。

    アフィリンクの貼り方(リンクコピー)

    ソースコードのコピー


  • 貼り付け

    コピーしたコードを、テキストエディタに貼りつけます。

    アフィリンクの貼り方(貼り付け)

    テキストエディタに貼りつけ

    すると、このように広告が表示されるようになります。

    読者がこの広告を経由して、商品・サービスを申し込むと報酬を受け取ることができます。(この場合は、会員登録・体験レッスン受講で800円)


 

かげつ
覚えてしまえば非常に簡単ですよ!

 

 

以上、ツール導入・記事執筆までの手順を解説しました。

 

記事を書きはじめたら、WebライティングやSEO(検索エンジン最適化)の知識を増やして、サイト全体の質を高めていきましょう。

 

アフィリエイトは、最初の1円を生むまでが大変ですが、コツをつかめば段々と収益があがるようになってきます。

 

半年は辛抱が必要

アフィリエイトで収益を生むまでは、半年~1年くらいかかるケースが多いです。書いても書いても誰にも記事が読まれず1円も入らない時期はつらいですが、コツコツ書いて継続すれば読者は増えていきます。ブログ運営は辛抱が必要です。

 

ブログの始め方は以上になりますが、最後にブログ運営のノウハウが詰まったおすすめ本をいくつか紹介します。

 

ブログ運営のおすすめ本

いちばんやさしい新しいSEOの教本
SEO対策の基本がわかる入門書です。ブログ運営を始めるならまず手元に置いておきたい1冊。

たった1年で人生が劇的に変わるポータルサイトビジネス
稼ぎ続けるサイトを作るために大事なテクニックや心構えが詰まった入門書です。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— 
マンガ形式で読みやすい、Webライティング入門の決定版です。

10倍売れるWebコピーライティング
読み手目線で文章を書くスキルが上がる1冊です。

世界一やさしい ブログの教科書 1年生
成功しているブロガーへのインタビューが豊富に収録されていて、モチベーションが上がる1冊です。

 

まとめ:ブログ運営は超楽しい!

 

今回は、副業ブログの始め方を解説しました。

 

ブログ運営は、楽して稼げるということはないですが、コツコツと積み重ねることが好きな方にはとっても向いている副業です。

 

ぜひ、この記事を読んでブログ運営にチャレンジしてみてくださいね!

 

本記事で紹介したツール

ConoHaWINGレンタルサーバー(ドメイン、Wordpressも同時に導入可能)

AFFINGER5WordPressテーマ(サイトのテンプレート)

もしもアフィリエイトA8.netafb定番のASP

 

ライバルに知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、範囲が広大な中小企業診断士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

他校で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、苦手だった経営情報システムが得意科目になり、本番では84点を取れました。

 

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されてますが、毎月100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

クレアールの「非常識合格法」の本が無料でもらえる!

市販の本が無料でもらえる!

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

無料プレゼントを申しこむ!

 

資料請求の際は、下図のように「その他」にチェックを入れ「非常識合格法」と入力してください。(そうしないと『非常識合格法』が届きません)

クレアール(非常識合格法の請求フォーム)

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-独立・副業

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ